10/26更新【飲食店向け】Go To Eatキャンペーンで加盟店舗になる方法

更新情報: 2020/09/29 福井、静岡、京都、兵庫、岡山、佐賀の情報を更新しました! 2020/09/30  秋田を更新しました! 2020/10/01 すみません!プレミアム付食事券のみの説明で終わっていたので、ネット予約についての情報を付け足しました。 2020/10/07 「プレミアム食事券」の販売が未定だった残り14県が先日、新たに販売事業者が認定され今後の目処がたちました。 2020/10/09 岩手、福島のページ追加、感染予防策を追加、整理しました。 2020/10/15 茨城、群馬、神奈川、長崎、大分、宮崎を追加しました。 2020/10/21 北海道、宮城、鳥取、沖縄を追加しました。 2020/10/23 東京、福岡を追加しました。 2020/10/26 島根を追加しました。 そもそもGo To Eatキャンペーンってなに? ================== ================== Go to Eatキャンペーンは2種類あります。 ・登録店舗で使えるプレミアム付食事券 ・オンライン飲食予約の利用によるポイント付与 飲食店が恩恵を受けるには、それぞれに加盟店登録が必要です。 加盟店になる方法をこの記事で説明します。 ================== ================== 加盟店になるための感染症対策 守るべき感染症対策は下記の図です。 お店によっては席数が減少してしまう可能性がありますね。 ================== ================== プレミアム付食事券 各都道府県GoToイート登録サイト プレミアム付き食事券は、一般の人が、10,000円で12,500円分の食事券を購入でき、加盟店で使えるというものです。(プレミアム付食事券は、販売額の25%を国が負担するという内容なので、地域によっては8,000円販売、10,000円分の食事券のところもあります。) 各都道府県のページはこちらです。加盟店登録も下記URLから行えます。 北海道 https://gotoeat-hokkaido.jp/ 青森 岩手 HP:10月20日公開予定 https://www.iwate-gotoeat.jp/ 宮城 https://gte-miyagi.jp/ 秋田 https://gotoeat-akita.com 山形10/26開設予定 福島 https://gotoeat-fukushima.jp/ 茨城 https://www.gotoeat-ibaraki.com/ 栃木 https://gotoeat-tochigi.jp 群馬 https://gunma-gotoeat-campaign.com/ 埼玉 https://saitama-goto-eat.com 千葉 https://chiba-gte.jp 東京 https://r.gnavi.co.jp/plan/campaign/gotoeat-tokyo/ 神奈川 https://www.kanagawa-gte.jp/ 新潟 https://niigata-gte.com 富山 https://toyamagotoeat.jp/ 石川 https://ishikawa-gotoeat-cpn.com 福井 https://gotoeat-fukui.com/
 山梨 https://gotoeat-yamanashi.jp 長野 https://shinshu-gotoeat.com 岐阜 https://gotoeat-gifu.jp 静岡 https://premium-gift.jp/fujinokunigotoeat/ https://gotoeat-shizuoka.com/ 愛知 https://gotoeat-aichi.jp 三重 https://gotoeat-mie.com 滋賀県 https://shiga-gte.jp 京都 https://premium-gift.jp/kyoto-eat 大阪府 https://goto-eat.weare.osaka-info.jp 奈良県 https://premium-gift.jp/nara-eat 兵庫 https://gotoeat-hyogo.com/ 和歌山 鳥取 https://tottori-gotoeat.jp/ 島根 https://www.gotoeat-shimane.jp/ 岡山 https://gotoeat-okayama.com/ 広島 https://gotoeat.hiroshima.jp 山口 https://gotoeat-yamaguchi.com 徳島 https://gotoeat.tokushima.jp/ 香川 https://kagawa-gotoeat.com 愛媛 https://www.goto-eat-ehime.com/ 高知 (高知商工会議所) http://cciweb.or.jp/kochi/ (高知県商工会連合会) http://kochi-shokokai.jp 福岡 https://gotoeat-fukuoka.jp/ 佐賀 https://www.gotoeat-saga.jp 長崎 https://www.gotoeat-nagasaki.jp/ 熊本県 https://gotoeat-kumamoto.jp https://goto-eat-ehime.com 大分 https://oita-gotoeat.com/ 宮崎 https://premium-gift.jp/gotoeatmiyazaki/ 鹿児島 各商工会議所ごとですので農林水産省のGo To Eatの 各地域の情報一覧よりご覧ください。 沖縄 https://gotoeat.okinawa.jp/ 上記の情報はこちらから得ています⬇️ 「Go To Eatキャンペーン事業」について:農林水産省 https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html 上記ページ内の赤丸部分から情報を得ています。 ================== ================== オンライン飲食予約の利用によるポイント付与について こちらは、都道府県関係なく、対象ネット予約サイトでの登録で可能です。 オンライン飲食予約サイトを経由して対象店舗を予約すれば、支払額に関係なく昼なら500円、夜なら1000円分がポイントとして後日還元されるというものです。付与されたポイントは次回の飲食代として利用できます。その次回の予約でまた対象店舗を予約すると同様に新たなポイントが付与されます。 例えば、一般の人がぐるなびで対象店舗でランチを予約すると、8日後に500ぐるなびポイントが還元されます。ぐるなびの中で再度対象店舗を予約してその食事でポイントを使い、また同様にポイント還元されるといった利用が可能です。 詳しくは下記をご覧ください。 「オンライン飲食予約の利用によるポイント付与」 https://gotoeat.maff.go.jp/ 「オンライン飲食予約事業者へ登録希望の店舗の皆さまへ」 https://gotoeat.maff.go.jp/business_person/ オンライン飲食予約:飲食店がどこのサイトに登録するべきか 「サービス登録料、送客手数料、集客力(サイト利用者数や属性の相性)」が鍵となります。 サービス登録料、送客手数料記載はこちらから https://gotoeat.maff.go.jp/business_person/ <掲載無料、キャンペーン期間終了で解約可能のところが多いです。(契約時要確認)Retty、favy、トレタなど送客手数料無料のところは、安心ですね! また、Yahoo!ロコのように予約時にポイント付与する加盟店になれるけれども、ポイントが使える店になるかどうかは別の場合もあります。 そして、集客力ですが、下記のTweetが話題になっていて、日常使いにはポイント付与の早いホットペッパー利用が増える可能性があります。 ただ、ホットペッパーのポイント付与​が、7日後だけれども、それは10/24以降来店分〜の話なんです。 そう考えると、一般ユーザーは10月のうちは次に付与期間が短い、Yahooロコ、ぐるなび、Retty、と気になって行くかな・・と。ただ、付与期間を比較するユーザーは多くなく、感覚的に、有名な食べログあたりが大一手となるかもしれませんが。<この辺りは調査中です。(2020.10.07更新 検索、店舗数などからぐるなびが日常使いしやすい感じです。Twitter上では送客手数料のかからないサイトを利用して、飲食店を応援しようと言う動きもあり、そうなると、送客手数料なしのサイトも人気が出るかもしれません。お客さまのために複数のサイトを使っているお店もありました。) 特別な日予約が多い高級店なら一休やOZmall、会社員の平日ランチ利用ならその人のニーズに合わせた検索のしやすさ(例えば、地域、ランチ検索ができる、1名から予約可能な加盟店が多い等)、が集客力の判断材料になりそうです。 ================== ================== 【飲食店はどうするべきか】 ・プレミアム付食事券加盟店 ・送客手数料等一切無料のオンライン飲食予約サイト の加盟店になるのがひとまずオススメ!なぜならコストがかからないから。 ※感染予防策のため席数減少等をしなければならない可能性があります。 情報源 「Go To Eatキャンペーン公式サイト」 https://gotoeat.maff.go.jp/ ================== 関連するGo to トラベルの詳細はこちら 「Go To トラベル公式サイト」 https://biz.goto.jata-net.or.jp/ ・地域共通クーポン 地域共通クーポン取扱店舗で使える 「注意ポイント」 飲食店が地域共通クーポン取扱店になるには、Go to トラベルの登録に加え、Go To Eatの登録が必要です!!Go to トラベルの申請をしたら、Go To Eatの登録を忘れず(特例飲食店除く) ================== 更新情報あり次第、修正していきます! どこか間違っていたら教えていただけたら幸いです!

【役立つ店レポ】DRAエイトマンに学ぶランチメニューの作り方

先日、宮下パークにできた「DRAエイトマン」さん! 居酒屋甲子園で2度優勝して、素敵飲食店を沢山作っていらっしゃる赤塚社長のお店です。 実は8月になってから2度目の訪問です。一緒に行った家族が、「このお店はなんでも美味しい!他のメニューも美味しそう!」と感動してたので。(めずらしいのですよ!) こちらのお店から学ぶところは沢山あるのですが、ありすぎるので、今回はメニューに関しての3つのポイントをレポートします! ポイント1.メニュー名が美味しそう 「しらすとカラスミのペペロンチーノ スパゲティーニ」 「フルーツトマトと鶏肉とかぼすのアーリオオーリオ スパゲティーニ」 「白エビと三浦ズッキーニとアンチョビのアーリオオーリオ スパゲティーニ」 「ムール貝と四万十海苔のクリーム リングイネ」 「厚切りべーコンと空豆のクリーム バッバルデッレ」 「渡り蟹のトマトクリーム リングイネ」 「海老とアボカドの大葉ジェノベーゼ リングイネ」 「牛肉と夏茄子のラグー リングイネ」 「海老蟹とムール貝のペスカトーレ リングイネ」 ランチの選べるパスタの名前なのですが..すごくないですか? ただの「ペペロンチーノ」で終わらず、必ず素材の名前が入っています。そして、きっとだれが見ても、ここでしか見たことのないメニューがひとつはあるはずです。 加えて、文字を打っていて気がついたんですが、「海老」「蟹」「茄子」など漢字を使っている箇所が多いですね。改めて考えてみると、「エビ」「カニ」「ナス」より美味しそうに見えます。細部まで工夫があるのですね。 また、魚金さんなどでもそうなのですが、人気のお店は壁にメニューが掲示されているお店が多いですね。(ラーメン屋さんなどで札に書いてかけているような様子)ついついインテリアを見ながら、次食べたいものを考えてしまいます。カフェなどでも真似できそうですね。 2.お腹いっぱい食べたい人にも対応するメニュー ランチメニューは 1.冷製コーンスープ チーズクリームエスプーマ(コーンスープの上にふわふわの泡) 2.ミニサラダ 林檎とディルの自家製ドレッシング 3.パスタ 4.窯焼きPIZZA3ピース OR 本日のデザート 5.ソフトドリンク <コーヒー(HOT/ICE)・カフェラテ(HOT/ICE) 紅茶(HOT/ICE) オレンジ グレープフルーツ 烏龍茶 レモネード(炭酸あり・炭酸なし)> 今回気になったのは窯焼きPIZZA3ピースです! 普通のピザ屋のピザの半分サイズですよ!!このように、たくさん食べたい人のフォローもしていますね。 3.外に置いてあるメニュー看板の引力がすごい! 通りすがりのお客さんがいうのが聞こえてくるんです。「美味しそう!!」って。 その立て看板はこちら (DRAエイトマンさんの公式instagram @dra_8manからお借りしました。) 写真が目に入りやすいですよね〜! こうしてメニューについてじっくり見ていると、作っている人が美味しそう〜!と楽しみながらこだわって作っている気がします。そう簡単にできることではないかもしれませんが、できるところから、ひとつひとつ学んで参考にしていきたいですね。 以上、【役立つ店レポ】DRAエイトマンに学ぶランチメニューの作り方でした。 そしてまた、今回は嬉しいことに、赤塚社長もお店に立っていらっしゃり、気さくにお話ししてくださいました!スタッフさんの明るい接客もとても居心地が良く、とてもワクワクする素敵なお店でした! 「赤塚社長の記事」 https://www.foods-ch.com/gaishoku/1535696509037/ 「株式会社DREAM ONについて」 https://dream-on-company.com/groupshop/index.html 夜メニューもオススメなんです!

【男性店主は必見!】あなたが思う、”女性ウケ”って合ってますか?

こんにちは、デザインのぼりショップのオイカワです。先日、男性店主のコーヒー店に行ってきました。そこでコーヒーを頼むと上記の写真のような2つの四角いチョコがついてきました。 そこでわたしは思わず一言。「かわいいーっ!」そのあと、店主にすかさず「かわいいか?」とツッコまれました。 (笑) こういうツッコミ、実は何度か男性に言われたことがあるんです。 よく、テレビでも聞いたことがあります、女性はなんでもかんでも「かわいい」というって...。その理由のひとつに、そう言ってる自分自身が「かわいい」ように見えるのを狙っているのではないかという斜めから見た、でもよくわかるような(笑)見方もされていますよね。 でも実は、心から「かわいい」と思っていることも多いのですよね! いわゆる、黄色、ピンク、黄緑、赤ちゃん、犬、猫、だけが"女性ウケ"ではないことに要注意です。あなたのお店に来店してよかったと思ってくださるような女性に合うものにしたいですね。 ですから、のぼり旗に限らず販促物、メニュー開発に関してもあなたの思う"女性ウケ"が本当に合っているか確認してみてくださいね!お店にいらしているお客さんに聞けるとベストです。"女性ウケ"というより"女性が喜んでくれるような"という考え方にした方が良いかもしれません。 ちなみに、今、当店で比較的多くの女性に人気なのぼり旗はこちら↓ 【ヨツモト】デザインのぼり旗 役立つ本のご紹介もしておきます。PRではなく 個人的になるほど〜っ!と思えた本です。 「ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則」谷本理恵子著 Amazonのリンク先はこちら . . おまけ:写真はカザフスタンで販売されているチョコなんだそうです!

夏の贈り物「お中元」や「お土産」で飲食店が売上アップ!

夏の贈り物と言えば「お中元」ですね。一般的に、お中元は7月1日〜7月15日が目安と言われています。この時期を過ぎると、「暑中御見舞」「残暑御見舞」として贈ることになります。実は、この「お中元」飲食店にとっては、売上アップにつなげるチャンスなのです! 理由は、来店されたお客様以外の人に、商品・サービスを提供する機会になるからです。 そこで、今回は「夏の贈り物『お中元』」に焦点をあて、飲食店が売上アップに活用する際のポイントなどをお届けします。   ?そもそも「お中元」とは? ?飲食店が「お中元」や「お土産」で売上アップ!   古代中国の道教の「節日」である、「三元」の日に由来しています。三元とは、1月15日の「上元」には福をもたらす神様(天官)、7月15日の「中元」には罪を許す神様(地官)、10月15日の「下元」には災害除けの神様(水官)を祭る行事のことです。 このうち、7月15日の「中元」は贖罪の日と定められ、犯した罪を償うための焚火をして、神様に祈る祭りを行う風習がありました。そして、この中元の儀式が日本に伝わると、日本古来の先祖供養の風習と混ざり合い、親族や知人の家に訪問し、贈り物をすることが定着するようになったのです。   ?そもそも「お中元」とは? 現代では「お中元」として、1年の真ん中に日頃お世話になった方や上司、取引先などへ感謝や健康を願う気持ちを伝える良い機会として、贈り物をする習わしへとなっていきました。 近年、全国的にはお中元の時期が「7月初旬から7月15日まで」に統一されつつあります。また、百貨店やデパートのお中元商戦は6月から始まりまっています。 しかし、地域や贈る相手によって変わる場合もありますので、事前に調べた上で贈る日時を決めると良いでしょう。 下記は、各地方に伝わるお中元の期間です。良かったら参考にされてください。 <お中元の期間> ・北海道地方:7月15日〜8月15日 ・東北地方 :7月1日〜7月15日 ・関東地方 :7月1日〜7月15日 ・東海地方 :7月15日〜8月15日 ・北陸地方 :7月15日頃に届くように贈るのが一般的。 ※金沢など都市部では7月1日〜7月15日ですが、能登などでは、7月15日〜8月15 日の地区もあります。そのため、両方の時期に合うよう、7月15日頃に届ける傾向が あるようです。 ・関西、近畿地方:7月15日〜8月15日 ・中国地方 :7月15日〜8月15日 ・四国地方 :7月15日〜8月15日 ・九州地方 :8月初旬〜8月15日 ・沖縄地方 :旧暦の7月15日まで ※毎年日にちが変わりますので、事前に確認するのがオススメです。   ・お中元の時期を過ぎてしまったら? 日々忙しくしていると、気が付いたらお中元の時期を過ぎてしまった!ということがあるかもしれません。 関東地方で7月15日を過ぎてしまった場合、8月の立秋の日までは「暑中御見舞」、立秋以降は「残暑御見舞」として贈るようにすると良いでしょう。 関西地方の場合は、8月15日を過ぎてしまったらすべて「残暑御見舞」とするのがオススメです 「残暑御見舞」として贈る場合であっても、8月いっぱいまでに届くようにするのがマナーと言われています。   ・お中元に関する意識調査 次に、お酒買取専門店JOYLABのよる「お中元」に関する意識調査結果をご紹介します。 ————— 調査によると、「今年はお中元を贈りますか」と質問したところ、「はい」という回答は全体の4割以上となりました。 やはり、日ごろの感謝の気持ちを表す手段として、「お中元」を贈られる方は多いのではないでしょうか。 また、「送り先を教えてください」という質問に対しては、「両親」が最も多く半数近くを占め、次いで「自分・パートナーの上司」、「友人」、「取引先」と続きました。 「お中元の予算を教えてください」と質問したところ、「3,000円〜4,000円未満」が最も多く、次いで「4,000円〜5,000円未満」、「2,000円〜3,000円未満」、「5,000円〜10,000円未満」、「10,000円以上」と続きます。 また、「購入先を教えてください」という質問に対しては、「デパート」が最も多く、次いで「インターネット通販」、「スーパー」、「専門店」と続きます。 インターネットが普及し、ネットショッピングが増えている現代ですが、お中元の購入はデパートやスーパーに足を運び、実際に目で見て商品を選ばれる方が多いようです。   「どのようなお中元を贈る予定ですか?」と質問したところ、「ビール」が最も多く、次いで「菓子類」、「その他」、「そうめん・うどんなどの麺類」、「ソーセージ・ハム」、「調味料・食用油」と続きました。 「もらって嬉しかったお中元は?」という質問に関しては、送るものと順位はほぼ変わらず、「ビール」、「菓子類」、「ソーセージ・ハム」が人気となりました。 (お酒買取専門店JOYLAB「お中元」に関する意識調査(2019年5月)より抜粋) —————   つまり、実際に目で見て選ぶという点を重視する人が一定数占めていることが分かります。これこそ、飲食店のチャンスです! なぜなら、飲食店ではお客様がすでに「実際に来店して」いるからです。 たとえば、「自分が食べてみて美味しかったものが、その場でお中元やお土産用に、買える・注文できる」という状態を作ります。そうすることで「お中元用に買ってみよう!」という点にアプローチすることができるのです。   ?飲食店が「お中元」「お土産」で売上アップ!   言わずもがなですが、飲食店では、お客様はお食事をしに、来店されます。でも、満腹になったら、それからさらに注文…には、なりませんよね。 そんなとき!先に記載したように「贈り物」「お土産」として、販売するものがあったらどうでしょうか? 飲食店で扱っている、「お土産」にできそうなものはないかな?という視点で、ぜひ考えてみてください。ある程度の保存が可能なものがいいですね。 たとえば、「自家製ドレッシング」「自家製焼き菓子」など。保存方法や賞味期限などを明記し、「贈り物」や「お土産」として、セットで詰め合わせにします。卸販売が可能であれば自家製にこだわらなくても良いでしょう。   もし自家製のこだわりのものであれば、このようなコピーがオススメです。 ————— 当店の「自家製ドレッシング」は、〇〇地域の食材だけを使って、時間をかけてじっくりこだわり、心を込めて手作りをしています。 保存料等の添加物は一切使用していないので、ご自宅にいながら、お店と同じ味をたっぷりお楽しみいただけます。お土産にもオススメです。 ————— と、このようなコピーでPOPと実物を飾っておきます。 すると、それを見たお客様は、「あ!このドレッシングとても美味しかったから、今度実家に帰るときに、お土産にしようかしら」と、と言って購入してもらえたりするのです。 お中元の時期には、「お中元用として大変喜ばれています。発送もいたしますのでお気軽にお声がけください」と書いておけば、「それならお中元に」と、想起してもらえるようになります。 このように、お中元やお土産として注文が入ると、それだけで追加の売上アップになるのです。 ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!  

夏休みの飲食店利用は子連れが増加!家族が選ぶ外食のポイント

  7・8月は夏休みシーズン。夏休みは、家族揃っての外食が増える時期で、楽しみにしているお子様も多いでしょう。飲食店にとっては、売上アップにつなげるチャンス! そこで、今回は子連れでの外食事情を紐解いていきます。外食の頻度、お子さまの楽しめる場所やメニュー、ポイントなどをお届けします。   ?子連れ家族の外食事情とは? ?子連れ家族が選ぶ飲食店のポイント   ミキハウス子育て総研が「子連れ外食事情調査」を実施し、ユーザー436名を対象にアンケートを実施しました。   ?子連れ家族の外食事情とは? Q1.どれくらいの頻度で、子連れで外食に行きますか?(フードコートなども含めて) 子連れでの外食の頻度は、「月に2・3回」とお答えの方が29.5%、「月に1回」とお答えの方が21.2%でした。月に何度かという方が多く、「ほとんど行かない」とお答えの方も16.2%いらっしゃいました。一方、「週に1回」とよく行かれる方は18.5%でした。 Q2.どういった時に外食しますか?(複数可) 外食をする時は、「休日などに家族揃って」とお答えの方がトップで、68.6%。続いては、「レジャーに出かけた時」とお答えの方が41.5%。外食もレジャーのプラン、楽しみのひとつですね。 「買い物のついでに」とお答えの方も多く、35.8%。せっかく外に出てきたので、食事も済ませようと、外食されるのかもしれません。 「じ〜じ・ば〜ばと一緒に(32.0%)」 「誕生日などのお祝いで(24.6%)」とイベントや家族行事に外食される方もいらっしゃいました。 Q3.どんなところに行くことが多いですか?(複数可) お子さま連れでの外食先は、 「ファミリーレストラン(65.0%)」 「回転寿司(56.0%)」 「フードコート(32.2%)」 「ラーメン・うどん(32.0%)」 「ファストフード(29.5%)」 という順になりました。 トップは、「ファミリーレストラン」。メニューが豊富で、店内は広々。お子さま用のチェアや食器類が揃い、分煙もされているので、お子連さま連れで利用しやすい様子です。 続いては、「回転寿司」。そして「フードコート」も広くて、メニュー豊富。賑やかなので、お子さまの声が気にならないですね。お買い物をはじめ、外出のついでに利用できる点も魅力なのでしょう。さっと済ませられる「ラーメン・うどん」、お子さまにも人気の「ファストフード」もよく行かれるようです。 (ミキハウス子育て総研「2015年 子連れ外食事情調査」より抜粋) お子さまと一緒の外食としては、休日、お出かけやお買い物のついでに、月に何度か外食されています。外食先としては、お子さまが多少騒いでも大丈夫で、まわりの方に気を遣わなくて済むファミリーレストラン、フードコートが多いようです。   ?子連れ家族が選ぶ飲食店のポイント 「子連れで外食するときに気を付けること」や「おすすめのお店」を伺いました。 Q.子連れで外食をする時に気をつけていることはありますか?また、おすすめのお店があれば教えてください。(自由回答) 他のお客さんに迷惑をかけないように気をつけています。子供が待つ事に飽きても静かに待ちながらできる物(本や小さな立体パズル等)を持って行く様にしてます。(みかん/静岡県掛川市) 騒いだら外に出るようにしてます。半個室、または個室の店が多いです。長野市にある『ビッグビーンズ』はおすすめ。(ピーナツこ/長野県長野市) お行儀には気をつけています。外食もマナーやルールを知る良い機会、勉強だと思うので、学んでほしくて連れて行きます。帰りにはご挨拶をして帰るようにしています。(さぁさ/千葉県印旛郡) 乳製品アレルギーがある子供のために、なるだけ和食をこころがけています。特にうどんは多くなりがち。「多分乳製品ははいってないよね」と思わずに、きちんと、スタッフの方に尋ねるようにしています。乳製品アレルギーの我が子にも嬉しいと、思ったのが、『CoCo壱番屋』のアレルギー対応カレー。美味しいか美味しくないかはべつとして、大人と同じものが食べられるのが嬉しかったようです。(ふくあや/石川県金沢市) 食べこぼしたときはできるだけ片づけてから席を立つようにしている。騒ぎそうであれば入店しない。子供向けの料理もできるだけバランスが取れているか気にしている。(ちくわぶ/大分県中津市) 基本中の基本ですが、拭くものと着替えを忘れないこと!おすすめのお店はあまり知らないのですが、近所のワッフルカフェが平日のランチで通常商品のハーフサイズを扱っていて、子供が食べきれるサイズで親と同じものを食べられるので、子供の機嫌も良く助かってます。(とのはは/大阪府大阪市) 小さい頃は子どもが騒いでも大丈夫なところを選んでいました。いまは、子どもも親も満足できるところを選んでいますが、やはり子どもはバイキングが好きなので、バイキングが多いです。(しぃ/鹿児島県鹿児島市) 混んでいると待ち時間が長くなるので夕食だと17時にはお店に着くようにして待ち時間が無いようにしている。焼肉や回転寿司など最近はネット予約できるので予約してから行く。(みみりん/愛知県江南市) 店内の様子をネットなどで確認しておく。また子供用イスがない場合のために、チェアベルトは必ず持って行く。(とまと/岩手県盛岡市) 最近はキッズチェアや食器類、オムツ替え台、授乳室、キッズルームなど、お子さまとママ・パパにやさしい施設・設備が整ったお店も増えてきました。また、子連れ家族としてはマグカップや着替え、飽きさせないためのオモチャなどを持参される方が多数。混み合う時間は避ける、さっと済ませるなど、利用時間もこだわっておられました。   あまり設備投資などをせずに飲食店側でできることとして、「子連れ家族が選ぶ飲食店ポイント」をまとめました。   <子連れ家族が選ぶ飲食店3つのポイント> ・子供用の食器(スプーンやフォークなど)が用意されている ・アレルギー対応、子供向けメニューがある ・上記をWEBなどで発信する   たとえば、上記に関わる「子連れ対応」のことをしていても、それを知ってもらう工夫をしなければ伝わりません。そこで、WEBやのぼりを通じて「子連れ家族歓迎」しているという発信をすることも大切なことになります。   ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!  

夏の外食事情!7月の飲食店集客で欠かせない2つの極意

7月に入ると、夏休みももうすぐですね。7月下旬になると子供たちは夏休みに入り、夏の行楽シーズンへと突入します。 さらに、ボーナスの出る会社が多い月であり、それに合わせて購買が多くなる傾向にあります。そのため飲食店としては、さらなる集客や売上アップへ取り組みやすくなるでしょう。 たとえば梅雨の時期に、外出を控えていた人たちも、気候の変化や、ボーナスの支給などによって、購買意欲が掻き立てられ、消費行動が活発になったりするのです。 そこで今回は、そんな7月の飲食店集客に効果的な5つの秘訣をご紹介します。   暑さに負けない!夏の外食で押さえるポイント 7月の飲食店集客!2つの極意   日本最大級の実名グルメサービス「Retty」が「2018年 夏の外食」について、Rettyユーザー737名を対象にアンケートを実施しました。   暑さに負けない!夏の外食で押さえるポイント 2018年は猛暑に見舞われたこともあり、「Retty」のアンケート結果において、「涼」を求めて飲食店を利用する傾向が強まるなど、猛暑による外食生活の変化が見られました。 ■ 「料理をしたくない」「冷房の効いた場所で休憩したい」人の飲食店利用が増加 猛暑の影響による外食生活の変化について聞いたところ、全体の約5割が何らかの変化を実感していることがわかりました。 感じている変化については、「暑くて家では料理をしたくないので、例年より外食する機会が増えた」「冷房の効いた場所で休憩するために、例年より飲食店を利用する機会が増えた」との回答がそれぞれ約3割で上位に並び、猛暑が飲食店の利用増加につながっている模様です。 一方、2割強が「暑くて外に出たくないので、例年より外食する機会が減った」と回答し、猛暑により外出そのものを控える様子もみられました。   ■ 「コーヒーチェーン店」「そば、うどん、その他麺類専門店」の需要が増加 猛暑の影響で利用が増えていると感じる飲食店について聞いたところ、「コーヒーチェーン店」「そば、うどん、その他麺類専門店」との回答が約4割で上位に並びました。 一方、利用が減ったと感じる飲食店は「ラーメン店」との回答が4割に上り、火鍋など「鍋料理店」が3割強で続きました。 猛暑により、水分補給や休憩目的で気軽に利用できる「コーヒーチェーン店」への需要が増し、食事においては「冷やしメニュー」を提供している「そば、うどん店」が例年以上に重宝されている模様です。 猛暑の影響で、例年よりも食べたいと感じている食事メニューについては、「そば、うどんなど冷たい麺類」との回答が約6割、次いで「焼肉など肉料理」「辛い料理」との回答が約4割でした。 スイーツメニューは「かき氷」「アイスクリーム・ジェラート」との回答がそれぞれ5割超で圧倒的に多く、次いで「フローズンドリンク」との回答が約4割でした。   ■ 夏の外食は「飲食店の衛生面」「空調環境」に関心 本アンケートの回答者全員に、夏の外食で気をつけていることを聞いたところ、「食材が傷みやすいので、食材の鮮度や店の衛生面に気をつける」「冷房で体を冷やしすぎないように気をつける」との回答がそれぞれ約4割で上位に並びました。 飲食店の衛生面、空調環境に対する利用者の関心の高さがうかがえます。   ■ 6割が飲食店のデリバリーサービスを求める一方、好きな飲食店は「猛暑の時も飲食店で食べたい」人が3割 近年は都内を中心に、飲食店のデリバリー業務代行サービスが増加しています。好きな飲食店がフードデリバリーサービスを実施していた場合、猛暑の時にサービスを利用したいかについて聞いたところ、「猛暑の時にすごく利用したい」「どちらかというと、猛暑の時に利用したい」との回答合計が3割、「猛暑に関係なく利用したい」との回答も。合わせると全体の約6割が、好きな飲食店の料理を店舗以外でも食べたいと感じていることがわかりました。 一方、約3割は「どちらかというと、猛暑の時も飲食店で食べたい」と回答し、雰囲気や接客といった料理以外の要素も含めた飲食店の魅力が、暑さに勝る来店動機になっている模様です。(Retty「2018年 夏の外食」に関するアンケート」調べ) このように、暑くなると「外に出たくない」という意見がある一方で、「暑いからこそ冷房の効いたお店にいきたい」「猛暑の時も飲食店で食べたい」というニーズがあることがわかりました。   7月の飲食店集客!2つの極意 これから「暑さを乗越えてでも、あのお店に行きたい!」と思ってもらえる工夫が必要になりますね。そのためのアイデアはこちら!   1)暑い日に食べたくなる夏季限定メニューを用意! →「そば、うどんなど冷たい麺類」「焼肉など肉料理」「辛い料理」が安定的なニーズを。りさらに、スイーツメニューとしては「かき氷」「アイスクリーム・ジェラート」との回答がそれぞれ5割超で圧倒的に多く、次いで「フローズンドリンク」との回答が約4割でした。 このようなメニューを、夏季限定として打ち出すことで、「いましか食べられない」を演出し、興味関心を引き付けることができます。   2)暑い中で来店された方へのプレゼントを用意! →たとえば、お客様が帰る際に「次回ドリンク1杯サービス(期限付き)」を渡します。 すると、また「期限内にまた行こうかな」という気持ちへ、アプローチをすることができます。   また、この季節ならではの企画として、女性向けに「浴衣美人さん集まれ!」をというのを開催する方法もあります。普段洋服で過ごしていると、浴衣に少し特別な想いを持ちやすくなります。 そこで、このような手順で「フォトスポット」を用意しておくとよいでしょう。   ?シェアしたくなる!映えるフォトスポットを用意。 ?SNSでお店をタグ付けして、「投稿」してもらう。 ?「投稿チェック後」何らかのプレゼント!   浴衣で来店されたお客様に、写真を撮ってお店のタグをつけてSNSでのシェアをしてもらいます。このとき、小さめなスペースでも良いので、フォトスポットを活用しましょう。 たとえば、女子会コースを予約して、浴衣で来店したいと考えているとします。その場合、このようにSNSでシェアしてくださったお客様に、飲み放題や特別メニューなどのサービスを、提供する方法もありますよ。 ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!

7月7日は七夕!夏の飲食店の集客対策3つのアイデア

  7月に入ると、「夏祭り」や「花火大会」「野外フェスティバル」など、各地でイベントが開催されます。そして、「夏休み」シーズンにもなり、外出が増える時期になりますね。   そのような中でも、最初のイベントと言えば、「7月7日の七夕」です。   そこで、今回は七夕に活用できる飲食店の集客アイデアをご紹介します。   ?押さえておきたい!七夕に欠かせないメニューとは? ?七夕だけで終わらせない!飲食店の集客3つのアイデア   株式会社紀文食品が、「七夕の食」をテーマに全国7都道府県、20〜60代の男女764人を対象とした調査があります。   ?押さえておきたい!七夕に欠かせないメニューとは? 「七夕(しちせき)の節供」は、「七草の節供」、「桃の節供」、「菖蒲の節供」、「菊の節供」と並び、「五節供」のひとつとして知られています。それぞれの節供には、生命力に満ちた旬の食材でご馳走を作り、お供えし、それを皆で分け合っていただくことで、家族や友人の無病息災を願う風習が残っています。 ・七夕には、「そうめん」や「ちらし寿司」が継承されている! ■七夕に食べたことがあるメニューとしては「そうめん」(25.8%)に続いて「ちらし寿司(天の川や星をイメージ)」(17.8%) 「“七夕”に食べたことがあるメニュー」としては、「そうめん」に続いて「ちらし寿司(天の川や星をイメージ)」が上位にあがっています。「イメージするもの」と「食べたことがあるもの」の数値の開きが少ないメニューとして、『笹かまの日※』記念日制定から6年目になる「笹かま」や「冬瓜・かぼちゃ・きゅうりを使った料理」などもあげられます。天の川、星、笹など七夕に関連したイメージのメニュー、食べ方の登場も。 ■「“七夕”に食べるイメージがあるメニュー」は「家族から教わった」(19%) 「“七夕”に食べるイメージがあるメニュー」について知ったきっかけでは、「特にない」を除いては、「家族から教わった」が最も多く、続いて外部からの情報として「スーパーの売り場でPOPなどを見た」、「WEB」、「雑誌」の順になっています。七夕のメニューは家族から継承されていることがうかがえます。 1 位 特にない 30.7% 2 位 家族から教わった 19.0% 3 位 スーパーの売り場で POP などを見た 17.9% 4 位 WEB 17.3% 5 位 雑誌 15.9% (2018年:株式会社紀文食品によるアンケート調査「七夕には何を食べますか?」より抜粋)   ?七夕だけで終わらせない!飲食店の集客3つのアイデア   このように、「七夕」は私たちの生活に馴染んでいるからこそ、飲食店でも集客に上手にしたいところです。   (1)短冊に願い事を書く 定番ではありますが、やはり「願い事に思いを馳せる」というのは楽しいもの。それに「笹」が飾られていると、「七夕だな」と季節を感じさせることができます。   (2)短冊連動企画!SNSシェアでサービス 「短冊に願い事を書く」だけで終わらせてしまっては、もったいないですね。 たとえば、「インスタ映え」する撮影アイテムを用意します。そして、お店のアカウントにフォローしてもらい、ハッシュタグ(#お店の名前、というもの)を付けて、SNSでシェアしてもらうというはいかがでしょうか。そのときに、「お店のハッシュタグ(#お店の名前)でシェアをしてくれたら、プチデザートサービス」をするなど、「これならシェアしたい!」と思ってもらえる工夫をするのがオススメです。   (3)七夕限定メニューで盛り上げる! 実は、7月7日は「七夕」だけではありません。ほかにも、このような記念日が設定されています。 ・乾麺デー 都道府県単位で設立している協同組合などを傘下にする乾めんメーカーの中央団体、全国乾麺協同組合連合会(東京都中央区)が1982年(昭和57年)に制定。 日本古来に伝わる五節句の行事に欠かせない行事食として、七夕の「そうめん」を広く認知してもらうことが目的です。 記念日の日付は、古くから七夕の日に素麺(そうめん)を天の川に見立てて食べる風習があったことから。 そうめんの細長い姿を糸に見立て芸事(機織)が上手になるよう、小麦は毒を消すという言い伝えから健康を願い、また、年一度の彦星と織姫のデートにあやかって恋の成就を願い、行事食であるそうめんを食べたと言います。 醍醐天皇の時代に宮中の儀式・作法等を集大成した「延喜式」という文献には、そうめんの原型といわれる「索餅(さくぺい)」が、旧暦7月7日の七タの儀式に供え物の一つとして供えられたと記述されています。また、平安期からは、宮中における七夕の行事にそうめんが欠かせない供え物とされていました。   ・冷やし中華の日 7月7日が二十四節気の「小暑」となることが多く、夏らしい暑さが始まり、冷やし中華がおいしい季節であることから、冷やし中華の愛好家、料理人などが制定しました。 冷やし中華の発祥については諸説がありますが、現代風の冷やし中華の原型は五色涼拌麺(五目冷やしそば)として東京・神田神保町の「揚子江菜館」が1933年(昭和8年)に創作していたと言われています。また、仙台市錦町の「龍亭」では1937年(昭和12年)に冷し中華・冷麺を販売していたとされています。   ・ゆかたの日 七夕の日は、中国・日本・韓国・台湾・ベトナムなど節句でもあり、その起源は中国にあります。中国の行事であった七夕が、奈良時代に伝わり、日本の伝説と合わさって作られたと考えられています。 日本では7月7日が節句と定められ、織女に対して手芸上達を願うお祭りとも考えられるようになりました。この際に選ばれた乙女が、神様の為に着物を織りました。その時に使う道具が「棚機(たなばた)」です。 元来、着物を織る機織りの技術上達を願う祭りでもあったため、時期に合わせてこの日を「ゆかたの日」と考えるようになりました。ゆかたなどの夏の和服の普及や、ゆかたを楽しまれる方が増える事を願って定められました。 このように、7月7日の記念日を活かした期間限定メニューやサービスをするのはいかがでしょうか?   たとえば… ・健康促進!七夕そうめん ・七夕限定!冷やし中華 ・浴衣で来店して写真をシェアしてくれた方にサービス! など 七夕をきっかけに、「限定だから食べてみたい」や「シェアして楽しみたい」と思ってもらう企画を打ち出してみるのも良いでしょう。ぜひ参考にしてみてください。   ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!

夏は4人に1人が食事スタイルに変化!夏に外食したくなるメニューとは?

梅雨が明けるとすぐ暑い夏になり、食事にも変化が見られます。そこで今回は、夏をのりきる食べ物・飲み物がテーマのアンケートを分析しました。   ?性別・年代別に見る!夏に食べたくなるメニューの違い ?暑い夏をのりきる!飲食店が取り入れるべきメニューとは?   暑いからこそほしくなる!食べ物や飲み物など、飲食店のメニューに活かせるポイントをご紹介します。   ?性別・年代別に見る!夏に食べたくなるメニューの違い 「Fromプラネット」が実施した「夏をのりきる食べ物・飲み物に関する意識調査」があります。 ・夏は4人に1人が食事スタイルを変えている! 夏の食事スタイルは、「中食(惣菜などを購入して家で食べる)が多くなる」が13.8%、「外食が多くなる」が5.3%、「内食(自炊)が多くなる」が5.0%で。3つを合わせると24.1%。4人に1人程度の人が、夏の食事のスタイルには変化が判明。 自炊以外の「中食」や「外食」が多くなることには、食欲がなくて料理する気力がわかない、暑いさなかに火を使って料理するのがおっくう、といった理由も考えられます。一方で、そもそも暑くて「外食」する気が起きず、家で簡単に済ませたいから、「中食」や「内食(自炊)」が増えるという人もいるかもしれません。 ・男性は「冷たい」、女性は「さっぱり」を求める 夏に食べたくなるのは、1位「さっぱりしたもの」60.6%。2位「冷たいもの」55.2%、以下「辛いもの」29.8%、「のどごしがよいもの」29.5%、「スタミナがつきそうなもの」27.3% という順に。男性では、「冷たいもの」(男性で52.3%)でトップ。女性は「のどごしがよいもの」(女性で37.9%)が高く、男性より14.0%高い結果に。 さらに男女差が大きかったのは、「さっぱりしたもの」。男性では51.7%と約半数ですが、女性では74.0%と4人に3人に。食欲がなく、「さっぱりしたもの」や「のどごしがよいもの」ならという女性が多くなると考えられます。 反対に、男性のほうが女性を上回ったのが「スタミナがつきそうなもの」と「腹持ちがよいもの」。暑いからこそ、夏バテしないで体力をキープできるものを食べようと思う人が、男性には女性より多い様子。 ・20代女性は、夏の定番「冷やし中華」より「アイスクリーム」 具体的に食べたい料理は、1位「そうめん」、2位「冷やし中華」、4位「ざるそば」、6位「冷やしうどん」と、上位6項目のうち4つが冷たいめん類に。そのほか、前の調査で3位だった「辛いもの」として8位に「カレー」、5位の「スタミナがつきそうなもの」として13位に「うなぎ」がランクイン。 性年代別に見ると、全体ランキングでは見えなかった傾向が判明。「そうめん」と「冷やし中華」はいずれの性年代でも支持され、ほとんどの性年代で2位以内。一方、好みの分かれた項目では、「冷奴」は男性の60代以上、女性の50代以上では3位以内に入っていますが、それより若い世代では4位以下に。また「ざるそば」は、男性の30代〜60代で3位、20代と70代以上で4位ですが、女性ではいずれの年代でも5位か6位。男性のほうが好んで食べていることが判明。 男性に比べ女性で順位が高いのが「アイスクリーム」。男性では20代で3位に挙がっているものの、30代以上ではそろって5位。これに対し女性は50代・60代で4位、30代・40代で3位、20代で2位と、年代が低くなるほど上位に。中でも女性の20代は6割と、「冷やしうどん」「冷やし中華」より「アイスクリーム」が食べたい人が多いと言えます。 ・1位は「日本産のビール」…でも、女性は「ビールは飲まない」が半数 “夏と言えば、ビール”。そこで、ふだんよく飲むビールを聞くと、1位は「日本産のビール」42.5%。2位「第三のビール」27.5%、3位「発泡酒」17.1%という結果に。男女差に注目すると、4位までの項目では男性の数値が女性を上回り、特に1位「日本産のビール」は、男女差が15.3%と最大に。男性は、本来のビールらしさが感じられる味を好む傾向。 女性は「ビールは飲まない」が51.0%と約半数でした。 ・「水」、「アイスコーヒー」と「牛乳」…中高齢層が好むのは ビール以外で夏によく飲むものの1位は「麦茶」、2位「アイスコーヒー、アイスコーヒー飲料」、3位「水(ミネラルウォーター)」、4位「冷たい緑茶」の順で、ここまでの項目では30%超に。また、9位「ホットコーヒー、コーヒー飲料」14.6%、14位「温かいお茶」11.2%が入り、夏にホットドリンクをよく飲む人も1割以上いることが判明。体を冷やさないという健康志向が影響しており、室内はエアコンが効いているため、むしろ温かいものを飲むという人もいると考えられます。 性年代別に見ると、ほとんどすべての性年代で「麦茶」が1位を獲得。年代に関わらず、夏には「麦茶」を飲む人が多いことが判明。一般的に、ノンカフェインで体にやさしく健康的な点で、特に夏の飲み物として広く飲まれている様子。 一方、年代によって分かれたのが「水(ミネラルウォーター)」と、「アイスコーヒー、アイスコーヒー飲料」。「水(ミネラルウォーター)」は年代が下がるほど順位が上昇、「アイスコーヒー、アイスコーヒー飲料」は年代につれて上位に。「水(ミネラルウォーター)」が男性の20代で1位、「アイスコーヒー、アイスコーヒー飲料」が女性の70代以上で1位となり対照的。また、「スポーツドリンク」は男性の20代で5位、30代以上では6位に入っていますが、女性ではランク外。女性より男性によく飲まれている結果に。 興味深いのが「牛乳」。男性と女性の60代で5位、女性の70代以上で3位、男性の70代以上では2位にランクイン。男女ともに、70代以上では数値も40%超。夏に「牛乳」を好んで飲むのは、高齢層の特徴と言えそうです。(2017年「夏をのりきる食べ物・飲み物に関する意識調査:株式会社プラネット」調べ) このように、性別や年代による違いが明らかに。たとえば「ランチは会社員」といっても、オフィス街でエアコンが効いている場所にいる人が多く来店する場所なのか、営業の外回りなどで立ち寄る人が多い場所なのかによっても、求められるメニューは変わります。 来てほしいお客様に「また食べたい・飲みたい」と思ってもらうために、お客様に合わせたメニューの提供が大切です。   ?暑い夏をのりきる!飲食店が取り入れるべきメニューとは? 夏をのりきるオススメの食べ物で多かったのは、野菜たっぷりのメニューや食欲を刺激する辛いもの。暑さに負けて栄養不足にならないようにと心がける人が多いことが判明。飲み物では、梅酒やお酢ドリンクを挙げた回答が多数。クエン酸が疲れをとってくれるという声が目立ちました。   ・自由回答   【暑いからこそ、栄養を】 ・トマト、きゅうり、オクラ、みょうがなどを酢漬けにして毎日食べる。(女性・60代) ・豆類(納豆、豆腐、豆乳)をたくさん摂取して栄養欠如にならないようにしている。(男性・50代) ・ゴーヤーチャンプルーをよく作り、夏野菜と豚肉を多く取るようにする。(女性・40代) ・母が毎年作る青唐辛子のしょうゆ漬けが辛くて、食欲が落ちたときにオススメ。(女性・40代)   【梅シロップ、梅酒、梅干し】 ・自家製梅シロップを、水や炭酸水で割って飲むのがさっぱりしておいしい。(女性・60代) ・初夏に漬けた梅酒を、暑い夏に。(男性・40代) ・梅干しをおかずに、よく冷やした麦茶でお茶漬けをかっ込むのが最高。(男性・70代以上)   【お酢ドリンク、しそジュース】 ・お酢が入った冷たいドリンクはよく飲む。すっきりさっぱりして暑さも吹っ飛びます!(女性・40代) ・市販のりんごジュースに、ティースプーン半分くらいクエン酸を入れて飲む。(男性・50代) ・自作のしそジュースはさっぱりするし夏バテ防止にも。(女性・60代)   【甘酒】 ・小さい頃から実家で飲んでいた甘酒がお気に入りで、取り寄せて飲むほど。熱くしても冷たくしてしょうがやレモン汁を加えてもおいしい。(女性・40代) ・甘酒にヨーグルトを混ぜて飲んで体調を整える。(女性・40代)   【あえて、温かいものを】 ・寝る前に温かいしょうが湯を飲み、体の内側を冷やさないように。(男性・70代以上) ・冷たいもので体が冷えすぎないように、朝はお白湯を飲む。(女性・30代)   【おすすめ!サマードリンク】 ・バナナジュース・ミルクセーキを凍る寸前まで冷やして朝出勤前に飲む。40年間続けている。(男性・60代) ・ビールをトマトジュースと塩で割る。すっきりとして栄養価もある。(男性・60代) ・麦茶でミネラルを補給。砂糖をほんのり甘くなるくらいに入れることも。(女性・40代) ・赤ワインをベースにウイスキーをブレンド。思いきり冷えたグラスに氷と炭酸水できりりとシメて。これぞサマードリンクの定番。(男性・70代以上) (2017年「夏をのりきる食べ物・飲み物に関する意識調査:株式会社プラネット」調べ) ————— 暑い夏をのりきるために、夏野菜たっぷりのメニューや、梅酒、甘酒、夏に負けないオリジナルドリンクを活用している様子がうかがえます。 夏限定として、「オリジナルサマードリンク」や「夏バテ対策メニュー」や「夏をのりきるメニュー」として、打ち出してみるのも良いでしょう。ぜひ参考にしてみてください。 ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!

飲食店の梅雨対策!雨の日集客のための3つのアイデア

  雨の日が多くなるこの季節、飲食店の客足は鈍くなりがちです。ですが、梅雨は1カ月ほど続きます。飲食店としては売上が下がりがちなこの時期を、そのままにしておくわけにはいきません。そこで今回は、梅雨の時期に効果的な3つのアイデアをご紹介します。   ?意外な盲点?!梅雨時期の食事に求めるものとは? ?梅雨時期の集客対策!アイデア3選   ?意外な盲点?!梅雨時期の食事に求めるものとは? 「出前総研」が実施した「梅雨に関する調査」があります。   1 梅雨について   梅雨については約80%が「好きではない」と回答し、「好き」と答えたのは7%でした。   梅雨の時期に困ること、 1位 湿気・湿度が高い(66.7%) 2位 外出するのが億劫になる(58.8%) 3位 洗濯物が乾きにくい(57.7%) という結果でした。   2梅雨の時期の食事について   ・梅雨の時期の買物 梅雨の時期は普段と比べて買物の回数が「減る」と回答した人が全体の61.6%。 まとめ買いが「増える」との回答も37.2%ありました。 梅雨の時期の食事に関する困りごとでは、「買物に行く際に傘を持っていかなければいけない(54.3%)」、「食材などの買物に行く際に服や靴が濡れる(50.6%)」といった回答が他の回答より15ポイント以上も高く、梅雨の時期の買物に対するストレスがうかがえます。   ・自炊、外食、出前の回数の増減 「自炊」は普段と「変わらない」との回答が60.4%で最も多く、「減る」も28.6%の回答がありました。 「外食」も普段と「変わらない」との回答が51.2%で最も多かったですが、「減る」との回答も35.1%あり雨によって外出自体が億劫になることが影響していると考えられます。 「出前」は、「増える」との回答が64.3%と最も多く、「減る」は1.1%しかいませんでした。   <調査結果詳細:梅雨の時期の食事に関して> 梅雨の時期は普段と比べて買物の回数が「減る」と回答した人が全体の61.6%で、普段と比べてまとめ買いが「増える」との回答も37.2%あり、梅雨の時期は商品のまとめ買いをして買物の回数を少なく済ませるよう工夫しているようです。 梅雨の時期の食事に関する困りごとでも「買物に行く際に傘を持っていかなければいけない(54.3%)」、「食材などの買物に行く際に服や靴が濡れる(50.6%)」といった回答が他の回答より15ポイント以上も高く、梅雨の時期の買物に対するストレスがうかがえます。 また、普段と比べて梅雨の時期の「自炊」、「外食」、「出前」の回数の変化について聞いたところ、「自炊」は普段と「変わらない」との回答が60.4%で最も多かったです。食中毒や食材がいたみやすい、作り置きがあまりできないこともあり、「減る」も28.6%の回答があり、普段より「増える」との回答は11.0%でした。 「外食」も普段と「変わらない」との回答が51.2%で最も多かったですが、「減る」との回答も35.1%あり雨によって外出自体が億劫になることが影響していると考えられます。 「出前」は、家でゆっくり過ごしたり、雨で食事の準備の買物にいけなかったりといった雨の日の過ごし方のニーズに合っているため「増える」との回答が64.3%と最も多く、「減る」は1.1%しかいませんでした。 梅雨の時期やジメジメした時期に食べたくなる食事で湿気や湿度で食欲が落ちる人もいるため「さっぱりしたもの(58.6%)」や「のどごしのよいもの(32.1%)」が人気な一方、気候のせいで体力が落ちている時こそ「スタミナがつきそうなもの(37.5%)」のニーズも高まるようです。 (2018年「梅雨に梅雨に関する調査:出前総研」調べ) 最後に、これから1ヶ月ほど続く梅雨の時期におすすめの出前メニューを紹介します。   ?梅雨時期の集客対策!3つのアイデア   梅雨の時期であっても、「外食は変わらない」と答えた人は半数以上。一方で「出前」や「まとめ買い」は増加傾向にあることが分かりました。 そこで!飲食店側ができる対策としてはこのようなことはいかがでしょうか?   (1)お持ち帰りメニューを用意! 先のアンケート結果にもあるように、梅雨時期はあまり外出する気分になれず、「食事も家で簡単に…」と考える人も増える時期です。でも、ずっと同じでは飽きてしまいますし、だからこそ「出前」のニーズが増える時期でもあるのです。 とは言え、出前をやっていなかった飲食店がいきなり「デリバリー」までするのは、結構大変です。そこで!まずは来店されたお客様に、ご自宅でも食べられるような「お持ち帰りメニュー」として用意します。 この方法であれば、「お持ち帰り用の容器など」を用意すればOKに。お客様としても、「お店の味を自宅でも楽しめる!」というメリットがあります。基本的にはこのように、まずは既存のお客様をターゲットにするのがオススメです。   (2)「雨の日」限定イベントを開催! ポイントカードを導入しているお店でよく見かけるのは「雨の日」限定でスタンプ2つサービス(通常は1つ)というもの。こういったものもありますが、キャッチ—な梅雨限定イベントを企画して、来店を促し売上を確保する方法もあります。 たとえば、夏に向けての新メニューを先取りで食べられる会や、夏にオススメのお酒の飲み比べの会、などなど。また、常連のお客様だけを集めてイベントを開催したりするのも「特別感」があって魅力的です。 また、休日であれば親子で参加できる、折り紙で「紫陽花」を作ったり、軍手などで簡単にできる「てるてる坊主」を作ったりするワークショップを開など。イベント以外では、地元他のお店や企業や提携して雨の日グッズをプレゼントするのもいいですね。   (3)梅雨に食べたい!さっぱりメニューを用意! 梅雨の時期は気候の影響で食欲が落ちやすくなります。先のアンケートにもあったように、「さっぱりしたもの(58.6%)」や「のどごしのよいもの(32.1%)」「スタミナがつきそうなもの(37.5%)」といったもののニーズが高まる時期でもあるのです。 つまり、梅雨時期に最適なメニューの方程式があるとしたら、 「さっぱり×のどこし×スタミナ」ということになるのです。 ・冷たい麺類…冷やし中華、冷製つけ麺、冷製パスタなど。 ・冷たいご飯類…スープご飯、冷製茶漬けなど。 ・そのほか…冷製スープ。   麺類などでは「つゆ」を工夫することで、期間限定でオリジナルメニューを提供することもできます。たとえば「生姜やワサビでスキっと爽やかに」「山椒などでピリッと辛く」「オレンジなどの柑橘系で甘酸っぱく」など。 お客様に「雨だけど行きたい!」「梅雨の時期だから行きたい!」と思ってもらえるように、「梅雨の集客対策」をぜひ上手く活用してみてください。   ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!

6月はジューンブライド!飲食店集客につながる結婚式の二次会対策とは?

6月と言えば「ジューンブライド(June bride)」ですね。実は、「ジューンブライド」以外にも、6月第一日曜日は「プロポーズの日」、6月12日は「恋人の日」、と6月は結婚式などをテーマにした記念日が目白押しなのです。 そもそも「ジューンブライド」とは、古来よりヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」とされる言い伝えのことです。由来は諸説ありますが、ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃で、結婚や出産を司る女神「Juno(ジュノ)」が、守護する月が6月(June)であることにちなんで、この月に結婚をすると生涯幸せに暮らせると言われています。 「ジューンブライド」となる6月は、日本では梅雨の季節にあたりますが、海外ではハワイやヨーロッパを始め乾季に入っている国が多く、心地よい気候で結婚式が行える季節でもあるのです。 そこで今回は、飲食店が「ジューンブライド」や「結婚式の二次会」を活用して売上アップを図る方法をご紹介します。   ?「結婚式の二次会」本当はやりたかった?実施しなかったのは〇〇だから。 ?結婚式の二次会実施場所は「レストラン」「居酒屋」が人気!さらに「カフェ」も!   実際、披露宴では呼びきれなかった友人を招待したい!カジュアルな雰囲気で結婚のお祝いをしたい!と、二次会を予定しているカップルは多くいます。   ?「結婚式の二次会」本当はやりたかった?実施しなかったのは〇〇だから。 「「みんなのウェディング」が結婚式・披露宴を済ませた先輩花嫁565人に二次会についてのアンケート調査があります。 このレポートによると、「二次会を実施した方は48.8%」「二次会を実施しなかった方は48.5%」となり、ほぼ同じくらいの割合ということがわかりました   「二次会を実施した派」の理由 ・友人とワイワイ楽しいことがしたい ・全員を挙式・披露宴に呼べなかったから が挙がり、二次会は仲良しの友人たちとの楽しい場として、また結婚式に呼べなかった方への報告の場として実施されているようです。 「二次会を実施しなかった派」の理由 ・幹事を誰かに依頼するのが負担 ・ご祝儀以外にまた費用を出してもらうのが申し訳ない ・遠方からのゲストが多く呼びづらかった ・呼びたいゲストは披露宴で全員呼んだから など多岐にわたってあげられました。   確かに結婚式・披露宴に加えて二次会の準備を手配し、ゲストを招くには、なかなか大変かもしれません。 しかし、どうやら「二次会を実施しなかった派」は、最初から二次会を開催する予定がなかった、というわけでもなさそうです。実は状況が整いさえすれば二次会を行ってもよかった、という声もあります。 たとえば、 ・幹事への負担の心配 ⇒ 新郎新婦主導で計画をたて、幹事の負担を少なくしておく ・費用のゲスト負担への心配 ⇒ 披露宴出席ゲストへの負担減(会費をとらないなど) のような、事前準備とアイデアや配慮によって、二次会開催へのネックと思われる部分もクリアになります。 新郎新婦は、結婚式や披露宴の準備でやることが多く、手が回らなくなってしまうのでしょうが、こういった場面こそ、飲食店の出番です! 事前の準備と段取りを、飲食店側もサポートしますよ!とすると、「やろうかな」を思うきっかけになることも。 (「みんなのウェディング白書2015」調べ)   ?結婚式の二次会実施場所は「レストラン」「居酒屋」が人気!さらに「カフェ」も!   次に、二次会の実施場所としては、「レストラン」がダントツでした。 続いて「居酒屋」、「ホテル」となりました。さらに「バー(BAR)」「カフェ」も一定数いることが分かりました。 場所 披露宴と別の会場が8割、同じが2割となり、披露宴とは違ったカジュアルで楽しい雰囲気演出のために会場を変えるカップルが多いことがわかります。また、披露宴と同じ会場で行ったカップルは、結婚式・披露宴が夕方の時間帯にかかるケースや、ゲストの移動負担を考慮しているようです。 二次会は「雰囲気」を重視するか、「アクセスやゲストの移動負担」を重視するかによっても会場設定が変わってくるようです。 規模(人数)の設定 平均は53.4名。二次会の招待人数として「40-50人未満」が最も多く、続いて「20-30人未満」、「30-40人未満」となっています。また、「10?20人未満」「10人未満」で実施したケースもありました。多くのケースでは「披露宴で呼べなかったゲストのため」、「二次会からなら参加できるゲストのため」に配慮しているようです。 会費の設定 そして、最も気を遣うのが会費の設定です。参加ゲストは、たとえ二次会からだけであっても、洋服やヘアメイクなどの準備が必要となり、それなりの出費負担があるでしょう。 また、飲食についても、アルコールをたくさん飲む男性に比べて、女性はどちらかというとおしゃべりを楽しみたい傾向です。そのため、男女同額の会費負担には、不満の声が出てしまうこともあります。 二次会の会費の平均金額は、男性側が6,246円、女性側は5,585円という結果となりました。 会費の幅は1,000円から、10,000円以上までそれぞれではありますが、ふたりがどのような二次会を行いたいか、ということに加えて、 ・披露宴からの引き続き参加するゲストへの会費 を考慮するなど、ゲストへの配慮を忘れないことが大切になります。   まとめ 結婚式の二次会は、披露宴よりもゲストとの距離が近く、和気あいあいと楽しい雰囲気であることでしょう。 「二次会の実施満足度」では、「とても良かった 61.2%」「まあ良かった 33.0%」 という結果から、二次会を行ってよかった!というカップルの割合が9割以上となり、やはり実施して良かったと言っています。 二次会では比較的広く声をかけることができ、「まるで同窓会だった!」というようなこともありました。 (「みんなのウェディング白書2015」調べ)   アンケートを鑑みても、結婚式の二次会を実施しなかったカップルも、「二次会が嫌」というわけではないようです。それよりも、幹事などへの「負担回避」のために、「二次会の実施を見送った」というケースが多数。 しかし、実施したカップルや二次会に行った人によると、「満足」が9割を超えています。 また、「結婚式の二次会」実施場所としては「レストラン」や「居酒屋」が人気です。さらに「バー(BAR)」「カフェ」も一定数いることが分かっています。。 このように、「カジュアルな雰囲気」を求めて二次会をするカップルがほとんどなのです。 ということは、新郎新婦の負担を軽減してあげるようなサポートを、飲食店側が提示できれば「やってみようかな」と思ってもらえることも!もし、飲食店で「二次会をサポートしますよ!」と打ち出していないとしたら、それは新郎新婦の「二次会やろうかな?」というニーズを、取りこぼしている可能性もあるかもしれません。もったいないですね。 たとえば、二次会進行サンプルをお渡ししたり、二次会のアイデアだしをしたり。「結婚式の二次会サポートチーム」がお手伝いします!と、飲食店側が「新郎新婦の力になりますよ」と言うことを示せると良いですね。 また、「二次会に呼びたい人数」もカップルによってさまざまです。50人などの大きな会場でなくても、ニーズはあります。その証拠に「10人‐20人未満」や「10人未満」で実施したケースも。 少人数だからこそ、アットホームな雰囲気でゆっくり話せる、そんなに負担にならずに実施ができるというメリットもあります。大切なことは、お二人のニーズにあった二次会をすることです。お二人の結婚を、多くの友人に囲まれて祝福されることは一生の思い出になります。「素敵な結婚式の思い出のひとコマとして、ぜひ二次会を検討してくださいね」と伝えるのはいかがでしょうか? 「ジューンブライド」や「結婚式の二次会」のニーズをぜひ上手く活用してみてください。   ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!

飲食店での夏の集客!「夏グルメ」で売上アップ

5月も終わりに近づき、だんだんと初夏を感じる陽気になってきました。 夏はもうすぐそこですね。夏になると、「家では料理をしたくない、外食で済ませたい」というニーズが増えていきます。「涼」を求めて飲食店を利用したいというお客様もいらっしゃるでしょう。 つまり、飲食店で売上を上げるチャンスです! そこで今回は、飲食店が「夏グルメ」を活用して売上アップを図る方法をご紹介します。   ?夏は外食機会が増加!食べたい「夏グルメ」とは? ?「夏は、あのお店に行きたい!」と思ってもらうために   では、「夏の暑さ」に対して、外食ではどのようなメニューが求められているのでしょうか。まずはこちらをご覧ください。 ?夏は外食機会が増加!食べたい「夏グルメ」とは? 外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」の調査で、夏に飲食したくなる冷たいグルメが発表されていますのでご紹介します。   POINT? 夏グルメ、人気・飲食経験では「冷たい麺」が最多 ・夏グルメで好きなもの、1位「冷たい麺(60.2%)※冷やし中華、韓国冷麺以外」、2位「冷やし中華(52.2%)」、3位「アイスコーヒー(49.6%)」。 ・過去1年で飲食した夏グルメ、1位「冷たい麺(76.9%)」、2位「アイスコーヒー(75.0%)」、3位「冷奴(74.9%)」。   POINT? 「季節を問わず食べている」最多は「冷奴」34%、「できれば季節を問わず食べたい」を合わせると58%が通年化。「冷やし中華」は、「季節を問わず食べている」と「できれば季節を問わず食べたい」の合計が19% ・「季節を問わず食べている」メニューは、「冷奴」が最多の33.8%。「できれば季節を問わず食べたい」の24.3%を合わせると、合計58.0%と過半数。 ・「冷やし中華」は「季節限定で食べたい」人が63.2%いる一方、「通年食べている」人4.6%に対し、14.8%の人が「できれば季節を問わず食べたい」と思っており、通年提供されれば約3倍の潜在ニーズがあると予想される。 ・夏メニューを通年「食べている・食べたい」の合計では、男性が高く女性が低い傾向。男性は暑がりで女性は冷え性など、体質とも関係ありそう。   POINT? 解禁月の希望、5月にピークとなるのは「アイスコーヒー」の22%。夏グルメは6月解禁希望が多く、「かき氷」は7月 ・夏グルメの解禁希望月では、フード系は6月、飲料系は7月が多い中、「アイスコーヒー」は5月の解禁希望が最多の21.7%、「かき氷」は7月が最多の39.2%。 ・自由回答では他にも「アイスクリーム」など通年飲食を希望するメニューが多数挙がりました。   1.夏グルメで好きなもの、1位は「冷たい麺」、2位「冷やし中華」、3位「アイスコーヒー」 立夏を迎え、夏の冷たいグルメが気になり始める時期。そこで、夏に飲食したくなる冷たいグルメについて調査しました。まず、夏のグルメで好きなものを聞いたところ、トップ3は、1位「冷たい麺(60.2%)※冷やし中華、韓国冷麺は別に選択肢あり」、2位「冷やし中華(52.2%)」、3位「アイスコーヒー(49.6%)」でした。女性20〜40代で「冷しゃぶ」「韓国冷麺」の人気が高く、男性40〜50代では「アイスコーヒー」「エクストラコールド生ビール」の人気が高いなど、性別年代により、好きな夏のグルメが分かれました。 2.過去1年の夏グルメの飲食経験、トップ3は「冷たい麺」「アイスコーヒー」「冷奴」 次に夏グルメについて、過去1年での飲食経験も聞きました。好きなものと飲食したもの では、結果にずれがありました。1位は「冷たい麺(76.9%)」と好きなもの1位と同じだが、2位は「アイスコーヒー(75.0%)」、3位は「冷奴(74.9%)」と好き嫌いにかかわらず身近感のあるメニューが上位に。「アイスコーヒー」は特に男性40〜50代、「冷奴」は女性40〜60代と男性の60代でスコアが高く、上位となっています。また、東海圏では「冷やし中華」の飲食経験率が他の圏域より高いという結果です。 3.「冷奴」は「季節を問わず食べている」34%、「できれば食べたい」との合計は58%。「冷やし中華」は「食べている」5%に対し、「できれば食べたい」が約3倍の15% 夏グルメに対する、一年を通しての飲食状況と季節を問わず食べたいという潜在ニーズがどの程度あるかを聞いたところ、「すでに、季節を問わず食べている・飲んでいる」メニューとしては、「冷奴」が最多の33.8%でした。 「できれば、季節を問わず食べたい・飲みたい」の24.3%を合わせると、58.0%となり「冷奴」は季節を問わないメニューになっている様子がわかります。次いで、「アイスコーヒー」も「すでに、季節を問わず食べている・飲んでいる」31.0%、「できれば、季節を問わず食べたい・飲みたい」の18.2%を足すと49.3%とこちらも通年化している。逆に、「季節限定で食べたい・飲みたい」では、「冷やし中華」が63.2%と最多。すでに食べている人(黄色帯グラフ)とできれば食べたい(水色帯グラフ)に注目すると、単純に水色の面積の大きい「冷しゃぶ」の潜在ニーズは大きそうです。また、「季節限定で食べたい・飲みたい」で最多の「冷やし中華」だが、通年食べている人4.6%に対し、14.8%の人が季節を問わず食べたいとしており、約3倍の差がある。こちらも外食などでの通年提供の潜在ニーズがあるといえそうです。 4.「季節を問わず食べている・食べたい」の合計は、多くのメニューで男性が高く、女性が低い傾向。男性は暑がり、女性は冷え性、が食べたいメニューにも関係している? 性別年代で見ると、明らかに男性と女性では、食べたいメニューに差がありました。筋肉量や体感温度の差で男性は暑がり、女性は冷え性、とよく言われるが、食べ物の好みにもそれが表れているといえそうです。 5.季節が限定されている場合の解禁希望月、フード系は6月、飲料系は7月が多い中、「アイスコーヒー」は早めの5月解禁希望が最多、「かき氷」は遅めの7月が最多 夏グルメの解禁の希望月を聞いてみた(各メニューをあまり食べない・飲まない人は対象外とした)ところ、フード系は6月解禁希望が最も多く、5月から7月中心に希望がありました。一方、飲料系は本格的に夏が来る7月の解禁希望が多い中、「アイスコーヒー」のみが、まだ春気分の強い5月解禁の希望者が最多の21.7%を集めました。「かき氷」については7月の遅めの解禁でよいという選択が最多(39.2%)でした。 (2017年「ホットペッパーグルメ外食総研」調べ)   ?「夏は、あのお店に行きたい!」と思ってもらうために 調査結果をみると、5月には「アイスコーヒー」が、6月には「フード系(冷やし麺など)」が求められていることが分かります。このように、季節に応じたメニューをしっかりと打ち出し、それをお客様に認識してもらうことがとても大切です。逆に言うと、季節や気候に応じた打ち出しができていないとしたら、それはチャンスを逃していることになり、とてももったいないです。 たとえば「のぼり旗」を、5月には店頭で「アイスコーヒー」と掲げておき、6月には「フード系(冷やし麺)」などを掲げておきます。そうすると、そのメニューがお店にあることは一目瞭然! 夏の暑い日、お客様は「アイスコーヒー」というのぼりをみて「あ、入ろう」となるのです。 このように、季節や天候に合わせて、お客様が「いま、欲しい!」と思うメニューを、さっと掲げることができれば、目の前のお客様の来店へとつなげることができますよ。 「夏グルメ」を、ぜひ上手く活用してみてください。   ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!

飲食店の「雨の日」集客!梅雨入り前に押さえておきたい5つの秘訣

6月になると、「梅雨」のシーズンがやっていきます。そんな梅雨の時期に限らず、日本では雨の降る日が多くあります。気象庁の統計によると、雨の日は年間の3割にまで上っているのです。 気候の変化は、やはり私たちの体調や気持ちに大きく影響を及ぼします。雨が降ると、なんとなく外出を億劫に感じたり、職場から寄り道しないで真っ直ぐ帰宅しようと思ったり。 「買い物に行くのが面倒だな」「外出は控えて、食事は家で済ませようかな」と思う人も多くなるでしょう。 このように外出する人の数が減ると、飲食店への集客に影響が出やすくなります。「雨の日はお客様が少ない」と感じる飲食店も多いのではないでしょうか。ですが、日本では雨の日が多いことを考えると、「雨の日」に手をこまねいているわけにもいきません。 そこで今回は、「雨の日」という、飲食店にとってマイナスに思える状態を、「雨の日ならではのサービス」を打ち出すことで集客につなげる秘訣をご紹介します。   ?「雨の日」こそ外出しよう!と思った本当の理由 ?「雨の日」集客!飲食店の売上を上げる秘訣   ?「雨の日」こそ外出しよう!と思った本当の理由 世代・トレンド評論家の牛窪恵さんがレビューをされた「梅雨どきのグルメレジャー」調査(20代〜40代:男性100名、女性100名)があります。 まず「梅雨はどんな気分になるか」と聞いたところ、「憂鬱」と答えた方が全体の6割以上。2位以下を見ても、梅雨にはやはり、ブルーな印象を持つ男女が多いようです。 次に、苦手な梅雨の季節、「気分転換に大事だと思うこと」を聞いたところ、男女共に「リラックス」「睡眠」が1位、2位でした。ただ、3位以下には違いが見られ、女性では「人と会う」や「外出」がそれぞれ27%、18%なのに対し、男性では共に1割前後低い、16%と10%という結果になりました。 女性のほうが、憂鬱な季節でも人に会ったり外出したりして、知見や世界を広めたいというポジティブな願望が強いようです。 合わせて、こちらの調査結果をご覧ください。   【梅雨デートで行きたい所、男女の間には温度差が】 この季節、気分転換に「デート」を楽しむ方も多いのでは……との考えから、梅雨デートについて、「恋人や夫婦、気になる相手と一緒に気分をアゲるにはどこに行きたいか」と質問がありました。結果は、男性の1位は「どこにも行きたくない」(22 %)、2位は「自宅にいたい」(21%)。おうちで梅雨をやり過ごす「イエ梅雨」志向がうかがえます。 対する女性は、「ショッピング・モール」(44%)が半数近く、以下「レストラン・カフェ」(33%)や、「映画館」(31%)、「水族館」(29%)がいずれも男性を大きく上回るなど、外で梅雨を楽しむ「ソト梅雨」派が目立つ結果となりました。 【梅雨グルメにガッツリ系を求める男性と、シェア感覚を欲する女性】 「梅雨に気分をアゲるために食べたい外食メニュー」に関しては、男性では1位の「特にない」(21%)に続き、2位以下が「カレー」(18%)、「焼肉・ホルモン」「中華料理」(共に16%)など、辛いものや脂っこいものでガッツリ体力をつけて乗り切ろうとする様子が分かります。 対する女性の1位は、ダントツで「スイーツ・デザート」(40%)。2位は「お好み焼き・もんじゃ」(24%)で、その回答率は男性の2倍に達します。梅雨に気分をアゲたいとき、女性は甘いものや誰かと楽しくシェアできるものを欲する傾向が強いようです。 【男性の梅雨飲みはビール、女性はノンアル飲料が人気】 そして、「梅雨に気分をアゲるために飲みたいもの」について。男性の1位は王道の「ビール」(26%)でしたが、女性の1位は「炭酸飲料やフルーツジュースなどのソフトドリンク類」、「コ—ヒー」(共に28%)と、「気分をアゲたい」なかでも、ノンアルコールで「リラックスしたい」との願望が見え隠れします。さらに、「特になし」が男女共に2位であることからも、「パーッと飲みたい」気分になるのは、このシーズンではなく、梅雨明け以降なのかもしれないですね。 一方、梅雨飲みで「一緒なら気分がアガりそうな相手」を聞いたところ、男女共に1位は「友人」ですが、男性の2位は「ひとり」(33%)で、1位の「友人」(35%)とほぼ同率に。男性のマイペースな意向は、ここでもうかがえます。 (2018年株式会社クロス・マーケティング調べ) 男女ともに「雨の日は憂鬱」とは考えるものの、特に女性は「雨の日の外出で気分転換!」と捉える傾向が見て取れました。   ?「雨の日」集客!飲食店の売上を上げる秘訣   ・「雨の日」だからこそ、「ほっとできる」サービスを 上記の調査を踏まえ、雨の日は憂鬱になりやすく、「リラックスしたい」という気持ちが働きやすくなることが分かります。 そんな雨の日に来店してくれるお客様に、「嬉しいなぁ」「落ち着くなぁ」と思ってもらえる、このようなサービスはいかがでしょうか? 出入口に足ふきマットを用意する。 傘立てを用意する。傘袋を用意する。 笑顔とともに「雨の日、ご来店ありがとうございます」と、感謝を伝える。 「良かったらお使いください」と、タオルやおしぼりを差し出す 注文時、「寒くありませんか?」「蒸し暑くはないですか?」と聞き、可能な限り空調を調整する。 お会計後、(雨が上がっていたら特に)「傘などお忘れのないようにご確認ください」と、声をかける。 お見送り時にも、雨の中で来店してくださった御礼を。「どうぞ、お気をつけてお帰りください」「またぜひ、お越しください」などの言葉を添える。 このように、言葉や行動で「お客様を想う気持ち」や「感謝の気持ち」を、しっかりと伝えていきます。そうすることで、お客様は「大切にされている」と認識ができ、リピートへとつながるのです。 これらは、場当たり的に行うのではなく、雨の日には必ずやると決めて積み重ねていくことが大切です。そこで、お客様のご来店からお見送りまで、「雨の日にやることリスト」を作成しておくのもいいですね。   ・雨の日限定サービス&限定メニュー たとえば、「雨の日にご来店のお客様に〇〇をサービス!」というもの。「〇〇円引きです!」とする飲食店もありますね。 さらに「雨の日限定メニュー」では、「雨の日」にしか、提供しないメニューを作ります。これは、イチから作らなくても、いつものデザートにアレンジを加える、といった方法もあります。 ポイントは、これらの特典を「事前に知ってもらう」ことです。そのためには、LINE@やメルマガに、登録をしておいてもらう必要がありますね。そういった「顧客リスト」があれば、「事前にお知らせ」ができるからです。 たとえば5月の雨の日に、「LINE@登録で〇〇プレゼント!」として、「顧客リスト」を集めておきます。そうすると、雨の日に「本日限定!『雨の日限定サービス』」としてお知らせすることができますよ。 日本の場合は年間の約3分の1が「雨の日」です。ですから、そんな「雨の日」にも通ってくださるリピーターのお客様を作ることが、「雨の日」の売上アップにつながります。 いかがでしょうか? 一つひとつは小さなことかもしれません。でも、雨の中わざわざ来てくださったお客様に、心を込めた「ほっとする」サービスによる心遣いは、きっと伝わるはずです。 また「雨の日限定サービス&限定メニュー」を「事前にお知らせ」することで、お客様に「雨の日ならあのお店!」と思い出してもらいやすくなります。 客足の鈍る雨の日こそ、リピーター様を大切に!「雨の日集客」ぜひ考えてみてください。   ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!

飲食店が「父の日」販促で売上アップ!「お父さん」の心を掴む秘訣

  「新年度」「ゴールデンウィーク」「母の日」のあとは、「父の日」です。毎年6月の第3日曜日ですね。「母の日」と比べると、市場規模が約半分という状態ではあるのですが…それでも、日ごろはなかなか面と向かって言えない「ありがとう」を伝えるチャンス。 普段はそれぞれ忙しく、食卓も全員が揃わないというご家族も多いでしょう。そこで、そんなときこそ、「父の日」に食事の提案を!美味しい料理を囲みながらの家族団らんは、かけがえのない思い出の一つになること間違いなしです。 そこで今回は、飲食店が「父の日」を活用して売上アップを図る方法をご紹介します。   ?衝撃!「父の日」で本当に嬉しいものは〇〇だった! ?「父の日」に飲食店ができる販促とは?   父の日」に父親が本当に望んでいるものを理解した上で、「飲食店」がどう活用できるのか?を考えていくことが、ポイントになります。   ?衝撃!「父の日」で本当に嬉しいものは〇〇だった! 楽天インサイトが、20〜60代の男女1,000人に実施した「父の日に関する調査」があります。このレポートによると、父の日にプレゼントを渡す予定と回答した人に、何をプレゼントするかを聞いたところ「酒・タバコなどの嗜好品」が23.2%と最も高く、「食品・スイーツ」(21.8%)、「洋服」(16.1%)が続きました。性別では、男性は「酒・タバコなどの嗜好品」が27.2%と最も高く、続いて「食品・スイーツ」(24.3%)、「食事(食事券含む)」(11.7%)となりました。女性では「洋服」が21.5%と最も高く、「酒・タバコなどの嗜好品」(20.9%)、「食品・スイーツ」(20.3%)と続き、「酒・タバコなどの嗜好品」、「食品・スイーツ」は男女ともにプレゼントを検討している人の割合が高いことがわかりました。 次に、父親とのコミュニケーション方法の理想と現実についてそれぞれ聞いたところ、理想では「対面で会話する」(69.5%)が最も高く、「食事やお酒を楽しむ」(47.4%)、「一緒に外出、旅行をする」(30.0%)と続きました。現実でも「対面で会話する」が57.9%と最も高く、続いて「食事やお酒を楽しむ」(29.7%)、「電話をする」(17.1%)と続いています。 理想と現実で差が大きく開いた項目は「食事やお酒を楽しむ」(理想:47.4%、現実:29.7%)で17.7ポイント差に。父親と食事やお酒を楽しみたいけれども、実際はあまりできていないという実態が見てとれました。 合わせて、こちらの調査結果をご覧ください。 【「父の日にもらいたいプレゼント」】 父の日にもらいたいプレゼントは「父への感謝の言葉」がトップ。もらいたいものと渡すものでギャップが見られました。子どもがいる男性に父の日にもらいたいプレゼントについて聞いたところ、「父への感謝の言葉(手紙やメッセージカードを含む)」が27.6%と最も高く、「食事(食事券含む)」(18.1%)、「酒・タバコなどの嗜好品」(13.4%)と続きました。 先の設問で父の日に渡すプレゼントの1位は「酒・タバコなどの嗜好品」だったことから、父と子の間でギャップが見られます。   【「父の日があって良かったと思うこと」】 父の日があって良かったと思うことは「子どもや家族から感謝される」がトップに。 父の日があって良かったと思うことを聞いたところ、「子どもや家族から感謝される」と回答した人が28.9%で最も高く、先述のもらいたいプレゼントに続き、ここでも「感謝」に関する項目が高い結果となりました。続いて、「家族内でのコミュニケーションの機会になる」(27.6%)、「子どもとのコミュニケーションの機会になる」(19.8%)となりました。 (2018年楽天インサイト株式会社調べ)   ?「父の日」に飲食店ができる販促とは? ・「ありがとう」と「食事」 つまり、「父の日」に本当に嬉しいものは、「感謝の言葉」そして、「コミュニケーション」としての「食事」だったのです。また、「酒・タバコなどの嗜好品」をもらう父親が多い一方で、本心では「感謝の言葉」を望んでいる父親が多いという結果となっています。ここで、「父の日」に本当に欲しいものから、「父親が喜ぶ方程式」を作るとすると… 「父への感謝の言葉」×「コミュニケーションが取れる時間(食事)」 となります。 つまり、「父への感謝の言葉」と「コミュニケーションが取れる時間(食事)」が、「お父さん」に喜んでもらえる、心を掴むものになるのです。では、こういった場を、飲食店が演出するには、どのようなことができるでしょうか? たとえば、「父の日」用のメニューを用意します。そのメニューを予約してくださった方に思わず「これは嬉しい!」と思っていただける特典を用意します。 「父の日」ゆっくり話ができる「場」を用意する 「父の日」記念に写真を撮る 父親への感謝の気持ちを込めた、メッセージカードを用意する など。 「コミュニケーションが取れる時間」としての「食事」を望んでいるお父さん。だからこそ、飲食店側で、家族水入らず、周りを気にせず自分たちのペースで楽しめるような工夫ができると良いですね。 お客様は、普段は照れくさくて、なかなか「感謝の気持ち」を直接伝えられていなかったとしても、こういったプランがあれば、「ありがとう」を伝えやすくなります。   ・「お父さん」ご本人向けた企画を! さらに、「お父さん」の心を掴む方法があります。それが、「お父さん自身に向けた企画」です。例えば店内のメニューに「父の日限定!いつも頑張っているお父さんにご褒美メニュー」と言った打ち出しで、普段は注文されにくい飲み物(単価の高いお酒やワインなど)の注文を促したり、特別な食材を使った一品をオススメしたりする、といったことです。また、店外ののぼりや張り紙で、このようなキャッチで喚起するのはいかがでしょうか。 たとえば… 「お父さんを応援!「父の日」割引きで、頑張っている自分にご褒美を!」 仕事からの帰りがけに男性が、「そうだな、いつも頑張っているし、ちょっと寄っていこうかな」と考えて来店されるイメージです。そうすると「父の日」がきっかけとなり「普段より、少しお金をかけて美味しい食事とお酒を楽しもうかな」という心理が働き、すんなり入店していただけるよう促していくことができますよ。 「父の日」をぜひ上手く活用してみてください。   ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!

社会人応援!五月病を乗り越えるために飲食店ができることとは?

  5月の大きなイベントと言えば、ゴールデンウィークですね。ここはビジネスチャンスである一方で、そんなゴールデンウィーク後は、どうしてもお財布の紐が固くなりがちです。 その中でも「母の日」は、上手く活用することで売上アップにつなげやすくなります。 では、5月は「ゴールデンウィーク」や「母の日」以外で、どのような取り組みが効果的なのでしょうか。具体例を交えてご紹介します。 ?連休明けこそ注意!五月病はこう乗り越える! ?飲食店は社会人の〇〇 2019年のゴールデンウィークは10連休と大型連休でした。このような連休明けや、5月の時期に起こりやすいのが「五月病」です。 ?連休明けこそ注意!五月病はこう乗り越える! アイリサーチが、20〜50代の男女1,000人に実施した「ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査(2018年)」があります。 このレポートによると、7割以上が日々ストレスを抱え、“五月病になったことがある”人は2割超で、うち、20代女性は約4割が五月病経験者と回答していました。 ・ポイント1 ビジネスパーソンのストレスの原因は!?ストレス世代が若年化傾向に。 ビジネスパーソンの7割以上がストレスを感じており、その原因は「人間関係」が上位に。さらに、年代別で見ると、昨年最も「ストレスを感じている」と答えた方が多い年代は、男性は50代(80.0%)、女性は40代(80.8%)だったのに対し、今年は男性が40代(77.6%)、女性は20代(80.8%)と、男女ともに若年化している傾向がありました。 ・ポイント2 給料が高く、仕事にやりがいがあればストレス軽減か。 どのような職場であれば、毎日楽しみをもって出社できるかをお聞きしたところ、1位「給料が高い」、次いで「仕事にやりがいがある」、「会社の居心地が良い」という結果となりました。福利厚生の充実などの働き方改革に関する事柄が若い世代を中心に重視されている傾向にあるようです。会社の福利厚生を充実させることや給料の増額は自分ですぐに行うことは難しいですが、やりがいを見つけることで、毎日楽しみをもって出社できストレスも軽減されるのではないでしょうか。 ・ポイント3 五月病になったことがあるのは、男性21.6%、女性25.0%。五月病への対処法は? これまで、五月病になったことがあるかお聞きしたところ、男性は21.6%、女性25.0%が五月病になったことがあると回答しました。中でも、20代女性は39.2%と、約4割が五月病になったことがあることがわかりました。五月病への対処法は、カラオケや美味しい物を食べるなどのほか、自分が五月病だということを受け入れ、自分を責めないようにしている方もいらっしゃいました。 独自のストレス発散方法を調査したところ、全体の1位は「美味しい物を食べる」48.4%、次いで「身体を動かす」、3位「睡眠・休息をとる」という結果となりました。 男女別で比較をすると、男女ともに1位は「美味しい物を食べる」となり、男性の2位は「身体を動かす」、3位は「趣味に没頭する」、女性の2位は「睡眠・休息をとる」、3位は「身体を動かす」となりました。皆さん、日々のストレスを発散するために独自のストレス発散方法があるようです。   以下は、「自由回答欄」からの抜粋です。 Qあなたが五月病になった時、どのように対処されているかお答えください。(自由回答)   A・カラオケ屋で熱唱してストレスを発散する。(29歳男性) ・休日はよく休むか、旅行でリフレッシュ。(25歳男性) ・勤務後、週1で好きな物を食べに行く時間を作る。(25歳女性) ・とりあえず何も考えず、職場に行く。行くだけでいいと思い、とりあえず行く。(28歳女性) ・花を見ながら青空の下を散歩。(58歳男性) ・自分の時間を作って、ヨガをする。ネットで買い物をして気分を変える。(39歳男性) ・いつもより睡眠時間を長くする。自分がしなくてよい仕事は積極的に引き受けない。(46歳女性) ・信頼できる人に話す。(54歳男性) ・ひたすら好きなことをして元気を出す。趣味に走る、買い物、食に走る、など。嫌な仕事が控えていたら、これを耐えたらこれを買える、などのいわゆるご褒美を自分で設けることも。(30歳女性) ・とにかく考えないように、無心になろうと頑張る。(35歳男性) 五月病の対処法として、カラオケや旅行などのリフレッシュ系だけでなく、一方で「何も考えずに職場に行く」など、五月病になった自分を受け入れ、深刻に考えないように工夫しているようです。(2018年アイリサーチ調べ)   ?社会人応援!五月病を乗り越えるために飲食店が「〇〇」になる方法 4月は、入学や入社、転勤、転居などに伴う環境の変化が多く、気を張っている時期でもあります。このように環境が変わることは、やはり大きなストレスとなっています。 そして5月は、少し環境に慣れていきます。だからこそ、張り詰めていた糸が切れる時期にもなります。これまでのストレスによって、やる気の減退などを引き起こしてしまうことにもなるのです。五月病もその1つであるとされており、特に新入社員の方など、誰でもかかる可能性があるといわれています。 前述の調査結果によると、「独自のストレス発散方法」として、男女ともに「美味しいものを食べる」が1位という結果になっていました。また、五月病の対処法としても「好きなものを食べる」「(食などで)ご褒美を自分に設ける」というのがありました。   こういう時こそ!飲食店が社会人の「味方」になるとき! 五月病を乗り越えるためにも、五月病に有効なメニューやキャンペーンを考え、社会人を食事の面からサポートしてあげましょう。 たとえば、 1)五月病を乗り越えるメニュー 2)5月限定!社会人1カ月おつかれさまキャンペーン   1)五月病を乗り越えるメニュー 美味しいものを食べると幸せな気分になると言いますね。これは、食品によっては、本当に幸せを運んでくれるものがあるのです。それは、幸せホルモン呼ばれる「セロトニン」の分泌を活発にしてくれるもの。 セロトニンは、脳内で、「トリプトファン」と呼ばれるアミノ酸から作られます。そのため、五月病を乗り越えるメニューとして「トリプトファン」を含む食品はいかがでしょうか? トリプトファンを含む食品としては、玄米、豆類、アブラナ科の野菜(ブロッコリーやカリフラワー、芽キャベツ、ケール、大根、かぶ、キャベツなど)、卵、乳製品、肉類、ブラックチョコレート、バナナ、クルミなどがあります。 (参考:農畜産業振興機構?調査情報部より) 2)5月限定!社会人1カ月おつかれさまキャンペーン がんばった社会人の方に「あ、応援してくれている」「労ってくれている」というのが伝わるのがオススメです。そうすると、「このお店は、『味方』なんだ」と思ってもらえて、お客様と信頼関係を築きやすくなります。 具体的には… ・笑顔を添えて、食後のデザート1品サービスする。 ・「1カ月おつかれさま!」と書いて、次回ドリンク無料になるチケットを渡す。 などです。 このようにすることで、「またがんばろう」「またお店にこよう」という気持ちを引き出しやすくなるのです。1カ月がんばった社会人の皆さんにとってうちのお店は「味方」ですよ、というのを念頭に、ぜひ取り組んでみてください。 ほかにも、飲食店の売上アップに役立つノウハウや成功事例などを、こちらから無料でお届けしています!

記事カテゴリー