のぼり旗でお店の存在やサービスをアピールすることは大切なことです!でも、お店の前まで足を運んでも入店するかは分かりません。あたりまえですが最終的に入店するかどうかを決めるのは100%お客さまです。お客さまはお店の外観の雰囲気や店内の様子、サービスや値段をトータルで判断して入店するかどうかを決めています!あなたも「店内の様子や値段が分からない」という理由で入店をやめたことはありませんか? 入店しようかどうか迷っているお客さまにあと一押しするアイテムがA型看板なのです!

入店率アップ!最後の決め手はA型看板です。
A型看板3つのメリット。

メリット1
入店への敷居が低くなる。

初来店のお客さまは思った以上に不安を感じています!入店してみて予算をオーバーしたら嫌だなと思ったことはありませんか?メニューの価格を明記したり、レストランなら「お子さま連れ大歓迎!」「エプロンあります」などのメッセージを出すことで安心感が高まります!また、手描きの文字は親しみやすい印象を与えます。店主の日記を毎日出していたら、通勤時に見ていた人が帰りや休日に立ち寄ってくれたというエピソードもあるようです

メリット2
自由自在にお店の特徴をアピールできる。

料理の写真を貼ったり、お店の特徴をアピールできます。「〇〇産新鮮野菜」、「〇〇市場直送」など商品のアピールポイントを伝えることが入店率アップにつながります。「リピーター続出中!」「限定10食」「テレビ番組〇〇に取り上げられました!」など通りかかる人に気にかけてもらえるようなメッセージを選びましょう!

メリット3
すぐに書き換えられる。

お客さまの反応を見ながらすぐ中身を変更できます! 反応が悪いと感じたら、すぐにメッセージを書き換えられるのもA型看板のメリットなのです! 急に発生したトラブルにも「ただいま予約キャンセルが出ました!すぐにご案内できます」と対応したり、「最高気温34℃!かき氷で涼んでいきませんか?」「雨宿りしていきませんか?無料で傘をお貸しします」など、その時の状況や天候に合わせて販促チャンスにすばやく対応できます。

でも、自分には描けないと思いこんでいませんか?
そこで「描き方ガイドブック」を見ながらA型看板を描いてもらいました。

浜市青葉区のブレンディアコーヒーの長谷川さんに実際にA型看板を描く様子を取材して感想をいただきました。(2020年3月11日)

最近、もともと置いてある看板に「珈琲専門店」と加えたらお客さまの入店数が増えたので、一言の言葉の力を実感していました。

今まで、元々設置していたA型看板を店名だけのものにしていたのは、こちらからいろいろと伝えようとしても自画自賛みたいでかえって逆効果だろうと思っていたからです。店名の認知だけしてもらえれば店に来てもらえるのではないかと…。でも今回、「描き方ガイドブック」を読んだり、付属の質問用紙に沿って描く内容を決めていくことで看板を出す必要性を明確に意識することができました。今回の目標は「コーヒーのテイクアウトを増やしたい」ということを設定しました。そして付属の冊子には「描く内容の構成」と、「構成の根拠」が書かれていたので、論理的に納得してA型看板を描くことができました。

当店は住宅地とあざみ野駅の間にあるので、A型看板の片面を「駅に向かう人」もう片面を「駅から家に帰る人」向けに描きました。また、テイクアウトカップのキャラクターが「気になる」パーツのコメントを言っているように描いて、通行人が親しみを感じてくれるようにしてみました。いざ、A型看板に描くときに、下の方が多く余ってしまうなど、バランスを取るのが難しかったのですが、2回目、3回目と描くうちにコツを掴めるようになりました。自分で描いているだけでは気がつかないことも多いので、誰かに見てもらい、アドバイスをもらいながら描くのがいいと思います。

早速、普段お見かけしない感じのお客さまが5~6組ご来店いただきました。データを取ってさらに検証していきたいと思います。

今まであまり見なかった、
若い女性やカップルが多く来店するように。

【3月27日、2週間使ってみた感想】
今まであまり見なかった、若い女性やカップルが多く来店するようになりました。確実に変化は感じています。この看板に合わせて今までと属性の違うお客さまが来店されるようになったことで、自分もそれに合わせて変化していかないとな、という気になりました。野球に例えると、まだ1回裏。また次の策を考えていきたいと思います。

A型看板の集客効果について

リピーターをつくる35のスイッチ>(眞喜屋実行:著/同文館出版)や、「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!(高田靖久:著/同文館出版)でもアナログブログ=「A型看板の手描きメッセージ」は店頭を見る理由をつくり、親近感を持ってもらえることで、集客効果が高いとオススメされています。

A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)

A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品画像_1
A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品画像_2
A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品画像_3
A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品画像_4
A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品サムネイル画像_5
A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品サムネイル画像_1
A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品サムネイル画像_2
A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品サムネイル画像_3
A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品サムネイル画像_4
A型木製看板トールセット(描き方ガイドブック付)_商品サムネイル画像_5
商品番号
KKB201

数量

販売価格

¥ 17,990 税抜

A型木製看板トール、ダストレスチョーク6色セット+ 白6 本セット、防水L E Dクリップライト、クリーナー、レインカバー、マグネット4つ、描き方ガイドブック

【A型木製看板トール仕様】
商品サイズ:横450×縦1,110mm
ボード面縦:900mm
開き幅:657mm
厚み:50mm
重量:6kg
材質/表面:鉄板+PV
*マグネット使用可能*キットパスで描くと消えなくなる可能性があります。

【キットパス・ダストレスチョークを取り扱いたかった理由】
窓に描ける魔法のチョーク「キットパス」、「ダストレスチョーク」は、日本理化学工業株式会社の商品です。「日本でいちばん大切にしたい会社」(坂本光司・著)でも取り上げられた会社で、社員の7割は知的障がい者。工場見学をした際、一人一人の能力に応じて仕事がしやすいように工夫が沢山あることが印象に残りました。作る人も使う人にも優しい商品を取り扱うことが出来たら…と思い、今回やっと念願かなって商品ラインナップに加わりました。

関連商品