商品を検索する
商品をカテゴリーから探す
最近チェックしたのぼり旗
おすすめコンテンツ
ユーザーメニュー
発送予定日

デザインのぼりショップホーム  > 価格表一覧

Check

❶印刷・縫製代

印刷縫製代
デザインのぼりショップの価格表を見る
デザインのぼりショップの価格表を見る
デザインのぼりショップの価格表を見る デザインのぼりショップの価格表を見る

※200枚以上のスクリーン印刷はこちら

※チチテープの位置変更等は1枚につき500円(税別)プラス

※防炎加工(防炎シール付き)は1枚につき500円(税別)プラス

※袋縫い加工は1枚につき1,000円(税別)プラス

※テトロントロピカルに生地変更は1枚につき500円(税別)プラス

※サイズ変更(600×1,800mm以内)は1枚につき500円(税別)プラス(10枚以上で受注可能)

※サイズ変更(900×2,700mm以内)は1枚につき1,500円(税別)プラス(10枚以上で受注可能)

※納期はデザイン確定後7営業日以内に出荷。

スウィングバナー(R)価格表

※料金についてはお問い合わせください。

※納期はデザイン確定後7営業日以内に出荷。

ページの上へもどる
プラス

❷デザインプランを選択

※既製デザイン、デザインデータのお持ち込み、過去に制作したデータの再印刷はデザイン料0円

プラス

❸オプション料金

WEB各種デザインプラン

のぼり旗の寿命は3〜6ヶ月。
1日あたりの費用は139.8円。

のぼり旗の耐用日数は一般的に6ヶ月前後と言われています。もちろん、風の強い沿岸部や24時間立てたままだと寿命は短くなります。大事に一年以上使っているお客さまもいらっしゃいますが、紫外線により少しずつ退色、変色していきます。見た目もよくありませんし、目新しさも減ってきます。計画的に差し替えをしたいところです。
そして、元をとるためにはどの位の期間が必要なのでしょうか?仮に既製デザインのぼり旗(袋縫い仕様)を3枚とポールを3本購入して180日間(6ヶ月間)立てるとします。その際にズバリ、1日あたり139.8円以上利益が増えるならば元が取れます。先ほどの喫茶店の例を出してみましょう。

この記事を読んでいるあなたは「費用対効果」という言葉を聞いたことがきっとあるはずです。費用対効果とは、かけた費用に対してどれくらいの効果があるかをいいます。つまり、100万円払っても200万円返ってくるなら「費用対効果が高い」、3万円払って1万円しか返ってこなければ「費用対効果が低い」といえるのです。このように判断できるかどうかがビジネスにおいて重要なポイントです。

元をとるまで何日?シュミレーター

×

既製デザインのぼり旗

0

セミオーダープラン

19,800円(税抜)

名入れ・文字変更プラン

9,800円(税抜)

写真・イラスト素材

10,000円(税抜)

写真キリヌキ・色調整

5,000円(税抜)

ロゴトレース

5,000円(税抜)

のぼりポール

1,980円(税抜)

13L注水タンク

2,990円(税抜)

ランクA(最高)

投資額円が
日で元がとれる!

元がとれるまでの日数は、たったの日です。 180日間(6ヶ月間)立てたとして、残りの日は利益を生み続けます。 極めて優秀な成績(投資回収予想)です。のぼり旗を立てないデメリットの方が大きい位です。 かなり余裕があるのでキャンペーンごとに新たなのぼり旗を立ててみてはいかがでしょうか。 効果が出始める“同じデザイン3本以上”でお店の更なる活性化を計りましょう。
*計算は消費税8%時のもので概算です。

ランクB(高)

投資額円が
日で元がとれる!

元がとれるまでの日数は日です。 180日間(6ヶ月間)立てたとして、残りの日は利益を生み続けます。 とても良い数字です。このレベルならお店のイメージを刷新・補強することが充分可能です。 迷わずのぼり旗の設置へ踏み切るべきレベルです。
*計算は消費税8%時のもので概算です。

ランクC(中)

投資額円が
日で元がとれる!

元がとれるまでの日数は日です。 180日間(6ヶ月間)立てたとして、残りの日は利益を生み続けます。 平均的な予想結果です。平均的な数字でものぼり旗の費用対効果は高いです。 しかし最初はテスト的にのぼり旗を少数(2〜3本)立てて、反応を探ることをオススメいたします。
*計算は消費税8%時のもので概算です。

ランクD(低)

投資額円が
日で元がとれる!

元がとれるまでの日数は日です。 180日間(6ヶ月間)立てたとして、残りの日は利益を生み続けます。 まずまずといった予想結果です。損はしないので試す価値はあります。 損益分岐点が180日未満であればリスクはほとんどありません。 ただもう少し高い効果を望みたいところではあります。
*計算は消費税8%時のもので概算です。

ランクE(最低)

投資額円が
日で元がとれる!

元がとれるまでの日数は日です。 180日間(6ヶ月間)立てたとして、元をとることが厳しい状況です。 のぼり旗の導入は、見送ることをオススメいたします。 別の方法を検討した方がよいでしょう。お店のサービス、利益率などをもう一度考えてみましょう。
*計算は消費税8%時のもので概算です。

180日間、3本立てたとして1日あたり139.8円
のぼり旗_袋縫い_ポール付き_3本_見本

今なら180日間全額返金保証付き

ヒートカット(熱断裁)ではなく、四方三巻縫製だから破れにくく、丈夫で長持ちします。そしてのぼり旗の生地はテトロンポンジを使用しています。テトロンポンジは生地が薄いので「インクの裏抜けが良い」特徴を持っています。薄く軽いので、風にたなびきやすいのも特徴です。のぼり旗は受注完了後に国内工場で印刷・縫製作業を開始します。通常、土日祝を除く7営業日以内に横浜より出荷します。また、初回購入限定で最大10枚までの返金保証をいたします。(同じ商品番号3〜10枚購入分が対象)効果が無ければ納品日より180日経過後1ヶ月以内に全てののぼり旗を着払いでご返却ください。最大10枚まで全額返金します。理由は何でもかまいません。条件は効果が格段に増える同じ商品番号3枚以上を立てることだけです。のぼり旗の一般的な寿命の6ヶ月後、ボロボロになるまで使ったとしても返金されるので、あなたにとってリスクはありません。*ポール、注水タンク、フルオーダー・セミオーダープラン、2回目以降の購入は保証対象外。(フルオーダー・セミオーダーは効果あるデザインにならない場合があるため。ポール・タンクは他社のぼり旗でも使用できるため。)*ただし、全額返金対応をしたお客さま(系列店含む)は今後、当店のご利用ができなくなります。(2017年3月31日時点で返金保証を利用したお客さまは全体の0.08%です)

のぼり旗_四方三巻縫製
業界初!!180日間片奇保証
ページトップに移動する