おすすめコンテンツ
購入前に読んであなたのお店に役立ててください 購入前に読んであなたのお店に役立ててください

デザインのぼりショップホーム  > よくあるご質問

Check

よくあるご質問

Q1.少数からでものぼり旗の制作を依頼できますか?
1枚からのご注文でもOKです。もちろんのぼり旗の枚数が増えれば増えるほどその単価は安くなります。ただし同じ商品番号に限ります。
Q2.納期はどれくらい?
すべてののぼり旗は受注確認後に印刷されます。既製デザインのご注文は通常土日祝を除く6〜7営業日以内での出荷となります。「名入れ・文字変更」「セミオーダー」「フルオーダー」のぼり旗はデザイン提案後、お客さま確認をいただいてから土日祝を除く7営業日以内の出荷となります。出荷地は横浜です。北海道、本州の島根・岡山以西、四国、九州、沖縄、離島に関しては配送に2日以上かかります。工場の混み具合、オプションにより、7営業日以上かかる場合もございます。*すべてののぼり旗はご注文受付完了後に印刷の工程に進みます。(通常6〜7営業日以内に出荷) *土・日・祝祭日は定休日です。定休日、および15時30分以降にご注文いただきましたお客さまへは翌営業日からの作業とさせていただきます。商品の遅延による損害については損害賠償の責任を負いません。
Q3.のぼり旗のサイズはどのくらいの大きさがあるのでしょうか?
W600×H1,800mm、W480×1,440mmの2種類をご用意しております。これ以外のサイズをご希望のお客さまは別途ご相談ください(ただし10枚以上からの対応となります。2014年9月1日より)。
Q4.デザインは自分で作らないといけないのですか?
弊社デザイナーにお任せください。お客さまの納得いくまで何回でもご提案いたします。デザイン料は「名入れ・文字変更プラン、プラス9,800円(税抜)」「セミオーダープラン、プラス19,800円(税抜)」「フルオーダープラン、プラス49,800円(税抜)」の3パターンです。 *フルオーダープランはお申し込み後、当店からお申し込み用紙を郵送いたします。お申し込み後、当店のクリエイティブチームでカンタンな審査を行います。この時点では、すべての受注のお約束ができないことをご了承ください(2014年11月1日より)。
Q5.既製デザインに店名は入れられる?
はい、可能です。カタログにあるデザインに追加することができます。 名入れ・文字変更プラン、プラス9,800円(税抜)で対応いたします。 また、ロゴデータ(イラストレーターデータ)をお送りいただければそちらを使用して作成も可能です。 もしイラストレーターデータがない場合は別途トレース代金としてプラス5,000円(税抜)が必要となります。
Q6.デザインを見てからキャンセルできる?
納得いくまで何回でもご提案いたしますので基本的にはできません。ただし、のぼり旗を使うイベントが無くなった等、やむを得ない場合はキャンセル料として代金(デザイン料含む)の半額(上限15,000円:税抜)をいただきます。
Q7.のぼり旗のプリントの色は何色までできる?
1色からフルカラーまで対応可能です。白色は1色に数えません。インクジェットプリントの場合はフルカラーでも料金は同じですが、スクリーン印刷(200枚以上)は色数で料金が違ってまいります。
Q8.防炎のぼり旗は制作できますか?
はい、できます。防炎加工(防炎シール付き)は1枚につきプラス500円(税抜)となります。屋内での使用、火気厳禁の施設では防炎加工が義務づけられている場合があります。ご購入前にイベント主催者、管理会社等に確認してください。防炎加工によって印刷の色が多少ずれる場合があります。
Q9.生地は何が良いの?
最も安価な化学繊維のテトロンポンジが圧倒的に普及しています。宣伝用のぼり旗としての費用対効果を考えテトロンポンジをオススメしております。 理由はテトロンポンジの特性として生地が薄いことが上げられます。生地が薄いので裏から見ても透けが良く、裏から見てものぼり旗として認識されやすいです。「インクの裏抜けが良い」という言い方をします。薄く軽いので、風にたなびきやすいのも特徴です。
それに対して生地が厚くなると、裏抜けが悪くなり、重くなります。その分、オモテ面の印刷濃度や生地の耐久性は上がります。テトロンポンジより一段厚い生地のテトロントロピカルは1枚+500円(税抜)で変更可能です。標準で使用しているテトロンポンジ生地は、のぼり旗に使用する生地のなかで一番薄い素材になります。 生地の寿命の前にインクの退色が始まることが多いので当店ではテトロンポンジの長所を優先して取扱っています。
和のイメージを出したい場合は天竺(綿素材)をおすすめします。化学繊維のおよそ2〜3倍程度のお値段(1色の場合)となります。細かい柄、写真、グラデーションは印刷できないなどのデザインの制約はありますが、何とも言えない味があります。
Q10.色はどのように指定したらいいの?
CMYKのご指定をお願いしております。その際、少数の制作でも色校正5,000円(税抜)、(別途送料800円)を取ることをおすすめします。色校正の確認をされない場合での色のクレームは一切お受け致しかねます。数値による指定のない場合はお客さまから送って頂いたデータを見本などパソコンのモニターから近い色を選びますが、OSの違いやモニター、保存形式の違いなどでお客さまと担当者の見ている色が全く同じでないことをご承知ください。また、のぼり旗は布地に印刷します。布地は光が透けるため、モニターの色味と比べて薄く感じる場合があります。
Q11.蛍光色を使ったのぼり旗を作ることはできる?
可能です(10枚以上の製作、別途お見積り)。但し、蛍光色は色褪せが早いです。一般的に蛍光色を使ったのぼり旗には、蛍光ポンジという生地をオススメしております。生地の色は、蛍光黄、蛍光オレンジ、蛍光緑、蛍光ピンクの4種類に限られます。そして黒の色を蛍光ポンジにプリントする場合、生地の色と混ざってしまうため、思い通りの色にならないことがあります。
Q12.生地のサンプルを見たいんだけど。
生地サンプルを弊社から郵送することが可能です。他の生地ですと約5cmの歯切れを生地サンプルとしてお送りいたします。ただし生地によってはプリントされていない白色のままの生地もありますので、その点ご承知おきください。
Q13.既製デザインとオーダーのぼり旗ってどっちがいいの?
弊社の既製デザインは日本のほとんどの業者が行っている汎用デザインカタログ発注型と異なる完全オリジナルとなっています。既製デザインに名入れも可能ですのでオリジナリティを出すことは十分可能です。一方、オーダーのぼり旗のほうがよりお客さまのイメージに近いのぼり旗になると思います。ただし細部にわたり自分の手足としてデザイナーを使ってしまう人は不向きです。これは結果、素人が制作したものと同じになっていくのでデザインのレベルが上がらないからです。
Q14.領収書・請求書の発行は?
銀行振込・クレジットカード決済は「領収書」(クレジットカード決済は印紙税が適応される領収金額でも収入印紙は貼付致しません)、代金引換は「納品書」を商品に同封してお届けしております。代金引換で当店発行の領収書をご希望の場合は二重発行を防ぐため、配送業者が発行する代引金額領収書(領収印有りの送り状伝票) と引き替え発行となります。 「代引金額領収書(領収印有りの送り状伝票)」と「返送用82円切手」と「収入印紙(領収金額5万円以上の場合)」を当店にご郵送ください。代引金額領収書が当店に到着次第、お客さまへ領収書を送付させていただきます。なお、配送業者が発行する領収書にて既に印紙税が納付されているため、 領収金額が(平成26年4月1日以降は)5万円を超えた場合は収入印紙の同封をお願いしております。*なお、運送会社発行の領収証が正規領収証としてご利用いただけます。
請求書の発行については対応いたしますのでご相談ください。
Q15.支払い方法について聞きたい。
商品代引・クレジットカード決済・銀行振込からお選びいただけます。【商品代引】は商品到着時に配送業者に代金をお支払いください(配送伝票が正規領収証となります)。【クレジットカード決済】は商品到着までお待ちください(クレジットカード決済の領収書は印紙税が適応される領収金額でも収入印紙は貼付致しません)。【銀行振込】はご入金確認後に商品を出荷いたします。出荷日(のぼり旗の場合受注完了後6〜7営業日)までにご入金をお願いいたします。*なお、5枚以上ご注文の場合はご入金確認後、印刷作業となります。ご入金後、ご一報いただけると素早く印刷工程に進めます。 【振込み口座名】[銀行名]三菱東京UFJ銀行[支店名]たまプラーザ支店[口座]普通[番号]0221404[名義]株式会社トランプス 代表取締役 井口正文 *振込手数料はお客さま負担。*7日以内にご入金のない場合、キャンセルとさせていただく場合があります。*お振込操作のミス等により、ご入金額の差額が発生した場合、振込手数料を引いた金額を返金、または金額相当の商品で対応いたします。*お振込先間違いの場合には、当店では責任をとれませんので充分ご注意ください。
Q16.過去にデザイン発注したのぼり旗を再度印刷したい。
もちろん、ご対応可能です。デザイン料はもちろんいただきません。
Q17.デザインデータをもらいたい。
基本的には、データのお渡しは致しかねます。色あせ等で再度ご入り用の際はデータの管理をしておりますのでお気軽にお申し付けください。ただし、のぼり旗で使用したデータ(フルオーダーに限る)をチラシやポスター、WEBバナーなどに二次使用したい場合は別途50,000円(税抜)が必要となります。その際はデータのお渡しが可能ですのでご相談ください。
ただし、データを利用して他社でのぼり旗の製作をした場合、賠償訴訟、SNS上での事実詳細の公開もしくは、その両方を含む断固たる対処をいたします。
Q18.メニューやポスター、チラシなども作ることはできる?
ポスターやチラシ、メニューなども制作可能です。料金は(社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)の料金表をご覧ください。料金表の他に交通費、印刷代などの実費が必要となります。*現在、受注が大変混み合っており、のぼり旗以外の制作はお断りさせていただいております。(2014年4月1日より)
Q19.オーダーしたのぼり旗の著作権は?
デザインの著作権は当店に帰属します。御社の固有名詞、ロゴマークなどを除いた部分で既製デザインのひな形として流用する場合があることをご承知ください。
Q20.のぼり旗は洗濯できる?寿命は?
基本的に洗濯はオススメしていません。のぼり旗(テトロンポンジ)は水の濡れには強いですが、摩擦には弱いので印刷箇所が色落ちする可能性がございます。どうしても気になる汚れがある場合は薄めた洗剤での押し洗いか水で手洗いをしてください。急な雨で部分的に濡れた場合、染料の糊が洗い流され、ムラになる場合があります。その際は全体に着水していただければムラが消えてなくなります。ただし、こすり洗い、つけ置き洗いはお避けください。また、漂白剤や柔軟剤は使用しないでください。のぼり旗(テトロンポンジ)の寿命は一般的に3〜6ヶ月(使用する地域、使い方により異なります)といわれております。のぼり旗は日光の紫外線でだんだん退色してまいります。色あせたのぼり旗はお店のイメージの低下に繋がりますので、6ヶ月後を目安に新しいのぼり旗に交換することをオススメしております。
Q21.雨の日も立てて良い?
基本的にはオススメしていません。のぼり旗(テトロンポンジ)は水の濡れには強いのですが、長持ちさせるために雨は避けた方が良いでしょう。急な雨で部分的に濡れた場合、染料の糊が洗い流された結果、ムラになる場合があります。その際は全体に着水していただければムラが消えてなくなります。ただし、こすり洗い、つけ置き洗いはお避けください。糊とともにインクが落ちる可能性があります。
Q22.のぼり旗のシワが気になるんだけど。
のぼり旗は折り畳んだ状態で納品しております。折りジワが気になる場合は当て布をしてのぼり旗の裏面から「低温」でアイロンをかけてください。通常の生地(テトロンポンジ)は温度が高くなると縒(よ)れる場合があります。自己責任で慎重におこなってください。詳しくは「公式ブログ|のぼり旗のシワについて」をご覧ください。
Q23.のぼり旗180日間返金保証って何?
業界初!最大10枚までの返金保証をいたします。(同じ商品番号3〜10枚)納品日より180日経過後1ヶ月以内に全てののぼり旗をご返却(着払い)いただければ最大10枚まで全額返金します。理由は何でもかまいません。条件は効果が格段に増える同じ商品番号3枚以上を立てることだけです。通常、のぼり旗の寿命は3〜6ヶ月といわれています。6ヶ月後、ボロボロになるまで使ったとしても返金されるので、あなたにとってリスクはありません。 *ポール、注水タンク、フルオーダー・セミオーダープラン、2回目以降の購入(2016年8月15日より)は保証対象外。(フルオーダー・セミオーダーは効果あるデザインにならない場合があるため。ポール・タンクは他社のぼり旗でも使用できるため。)*ただし、全額返金対応をしたお客さまは今後、当店のご利用ができなくなります。

のぼり用語集

のぼり 旗の形式のひとつ。長辺の一方と上の辺を竿にくくりつけたものを指す。
チチテープ(チギレ) ポールを通すため旗の上部とサイドに縫い付けられた輪っか状の帯。
ポール のぼり旗を立てる竿。筒状になっていてポール内部に横棒が収納できる。
ターンキャップ ポール上部に差し込まれた器具。横棒を差し込めるようになっている。
注水台 ポールを立てる台。注ぎ口から主に水を入れてウエイトとする。
テトロンポンジ のぼり旗の材料となる生地。もっともスタンダード。
シルクスクリーン印刷 図柄の版をおこす印刷。大量生産に向いている印刷方法。
インクジェット出力 写真を使ったフルカラーデザインなどに向いている。少数なら割安。
ヒートカット 生地の裁断方法。高熱のカッターでカットする為切り口は溶けて固まる。
三巻縫製 のぼり旗の生地の端をミシンで縫製。ヒートカットのみより耐久性は向上。
ただ今の待ち人数

3月31日(金)
15:30までのご発注で
4月7日(金)
以降に横浜より出荷予定

*工場の混雑状況、交通機関の影響により遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。

ページトップに移動する