冷たーいアイスコーヒーいかがですか。

今なら文字変更0円!
通常料金
9,800円
(税抜)
タダ!
忙しくなったら
予告なく終了
します。ごめんなさい。
予告なく終了します。
商品番号 PAC479WF
仕様
数量
価格 ¥1,990円(税抜)(税抜)

【仕様】
サイズ:幅22cm、縦38.5cm
素材は2種類。
テトロンポンジ(のぼり旗と同じ素材、片面印刷) 1,990円(税抜)
遮光スウェード(裏表が透けず、両面印刷) 3,990円(税抜)

*ぺたっとフラッグ単体のご注文の場合、取り付け具は付属しませんので、初めてぺたっとフラッグをつける方はペタッとポールくんかぺたっとツリサゲくんをお忘れなくご注文ください。*のぼり旗のポールにはつけられません。

クローズアップ写真を使用した「冷たーいアイスコーヒーいかがですか。」デザインです。ペンギンのイラストが小さく入っています。汗が吹き出す夏の蒸し暑〜い日に、お店の軒先にお立てください。

【商品説明】
真夏の海のようなトロピカルなブルーが目を引くこちらのデザインは、暑い時期の人気商品です。

【マメ情報】
駅やサービスエリアで見かけるカップ式自動販売機を運営する株式会社アペックスが、全国58,000箇所に設置した自社販売機の売上データから、アイスコーヒーの地域特性に関する調査結果を2012年に発表しています。とても面白い内容でしたので、アイスコーヒーのデザインをお探しのあなたへ簡単にご紹介します。

《アイスコーヒーの売上に関する調査結果》
【真冬に楽しむ北海道】
北海道では真冬の12〜2月に、他の地域より1.5倍もアイスコーヒーが飲まれています。


【真夏にどこよりも売れる近畿地方】
真夏の7〜8月は近畿地方が一番アイスコーヒーの売れる地域です。

【30℃超えでアイスコーヒーがよく売れる関東地方】
関東地方の場合、最高気温30℃を超える真夏日になるとアイスコーヒーの売上がホットコーヒを上回ります。
(引用元:株式会社アペックス 2012年10月1日 News Release)

【デザインの特徴】
アイスコーヒーから飛び出た氷塊を南極に見立て、アイスコーヒーでのどを潤すペンギンの表情がなんともクールな一枚です。背景の特徴的な青色は、南国の海と空の境がわからない幻想的な風景を軽やかに表現し、真夏の暑さをユーモラスに描いています。うだるような暑さにぜひおすすめのデザインです。

【文字変更プラン+9,800円】
お好みの文字に変更することが可能です。同じ書体でお好きな文言に差し替えることができます。

【色の変更も可能!セミオーダープラン+19,800円】
「お店のイメージカラーでぺたっとフラッグを作りたい。」そんなあなたにはセミオーダープランの追加であなたのお店だけのオリジナルカラーのぺたっとフラッグが制作可能です。もちろん、文字・色の変更、店名やロゴマークを名入れして、更なるオリジナルらしさを演出することもできます。一度、デザインを制作すれば、再印刷時にはデザイン料は必要ありません。※トレース、画像加工料など別途デザインオプションが必要になる場合があります。ご不明点は事前にお問い合わせください。