おすすめコンテンツ
購入前に読んであなたのお店に役立ててください 購入前に読んであなたのお店に役立ててください

デザインのぼりショップホーム  > 6.調査結果。「目立つ」=「入りたい」ではなかった

Check

なんと「目立つこと」と「入りたい」と思うことには関係がないという結果です。ヒラヒラと、はためく様子はそれだけで目立ちます。あなたのお店ののぼり旗も必ずといってよいほど視界に入ります。「動く」というだけで人間は目で追ってしまうのです。しかしながら瞬時にその情報が必要かどうかも判断します。なんと人は顔を見て0.5秒で好き嫌いを決めてしまうとの調査結果(シカゴ大学 認知・社会神経科学センター ステファニー・カシオッポ博士)があるくらい判断レベルは高いのです。

目立つことは大事なことです。しかし、「目立つ」けど「入りたくない」、つまり「ありきたりな」デザインだと思われたらそれは、ほとんど“効果のない”のぼり旗です。もし、あなたのお店が「目立つ」けど、ありきたりな「入りたくない」のぼり旗を立てていたとしたら、それはお店を“逆宣伝”しているようなものです。「目立つ」と「入りたい」20サンプル全ての調査結果で、「入りたい」の質問では70%以上の割合で当店のデザインが選ばれています。調査結果の平均値ではなんと75.35%が当店のデザインを選んでいるのです。それでも「目立つ」と「入りたい」を両立させたい社長、店長がほとんどだと思います。実は「目立たせる」コツは、のぼり旗の“立て方”にあるのです。詳しくは「9.コンビニ業界に学ぶ効果的な立て方」で説明します。

ページの上へもどる
ただ今の待ち人数

3月31日(金)
15:30までのご発注で
4月7日(金)
以降に横浜より出荷予定

*工場の混雑状況、交通機関の影響により遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。

ページトップに移動する